温ケアトリートメントの特徴

  • 「温ケア濃厚トリートメント」集中プログラム
    乾燥、枝毛、切れ毛など深刻なダメージまで補修。
    指どおりのよいなめらかな髪へ。
  • なぜ「温ケア」なの?!
    温めることでトリートメントがのびやすくなり、ひどく傷んでケアが必要なところにまでしっかり行き届きます。
    この冬の乾燥によるダメージを補修してなめらかな髪へ導きます。
  • 「温ケア」トリートメントの効果的な使い方は?
    コンディショナーした後の髪にお使いください。身体を温めるのと同じ38~40℃くらいのお湯に3分間を目安につけてください。
    ※なじませる時に、シャワーキャップやタオルで包み込んでもお使いいただけます。

閉じる

上に戻る

パンテーンのトリートメントinコンディショナーのひみつ

1.いつものケアだけでトリートメントしたてのなめらかな髪へ

パンテーン・コンディショナーにトリートメント成分をinすることで、毎日のなめらかを実現。
すぐに流しても髪の芯まで成分がとけこみやすいから、つけおきの時間も省けます。

2. 余計な水分が逃げやすく、サラサラが持続

パンテーンに含まれるシリコンが、余分な水分を逃がしやすくコーティングするから
洗いたての髪も乾きやすく、また、日中も手ぐしでなめらかさを実感できます。

3. パンテーンのシャンプーとの併用でとより魅力的な香りに

新しくなったパンテーンは香りも一新!どちらもベリー&フラワーを基調とし
トリートメントinコンディショナーとの併用でより華やかな香りに。

上に戻る

使用方法

step_01

  • 髪の毛の水気を軽くきる
  • 適量を2回に分けて毛先から最初に2プッシュ、
    両手のひらに広げ毛先を中心にたっぷりなじませます。

step_02

  • 適量を2回に分けて毛先から
  • 軽く毛束を握るように、シャンプー後の水気を切ります。
    トリートメントコンディショナーの薄まりを防ぐひと手間です。

step_03

  • 手ぐしでゆき渡らせる
  • 適量を2回に分けて毛先から最初に2プッシュ、
    両手のひらに広げ毛先を中心にたっぷりなじませます。

step_04

  • 適度にすすぐ
  • ぬるつきを感じなくなり、スルスルするまですすぎます。

上に戻る

上に戻る



[閉じる]