ワンランク上のプレミアムウイスキー

SCOTCH WISKY

スコッチウイスキー

イギリス北部のスコットランド地方で蒸溜、熟成されたウイスキーの総称で、世界で最も生産量が多いウイスキー。麦芽を乾燥させる際に使うピート(泥炭)の香りが強いものも多く、そのスモーキーなフレーバーが人々を魅了しています。また、スコットランドのモルトウイスキーは、ハイランド、ローランド、スペイサイド、アイラ、キャンベルタウンと、地域別にタイプ分けされています。

フレーバータイプ

BOWMORE ボウモア ボウモアとは、ゲール語で「大いなる岩礁」の意。1779年創業で、アイラ島最古の蒸溜所で生まれるウイスキーです。潮の香りが魅力のアイラモルトの中で最もバランスが良く、心地よいなめらかなスモーキーフレーバーが特徴。数少ない昔ながらの製麦法「フロアモルティング」を行い、伝統的な製法を守り続けています。

ボウモア 12年700ml

TYPE B <フレーバータイプ>重圧 × スモーキー

<フレーバータイプ>

香り
バニラ、ジンジャー、ドライフルーツ
味わい
濃厚なドライフルーツとシェリー
後味
トフィーの甘さ、ドライフルーツ、ウッディとスパイス
マリアージュ
ビターチョコレート、ベリー系チョコレート

MACALLAN マッカラン 昔もいまも変わることなくスペイサイドの美しい風景として溶け込んでいる、ザ・マッカラン蒸溜所。18世紀から製造を始め、1824年にハイランド地方で2番目の政府登録蒸溜所となった名門蒸溜所のマッカラン蒸溜所では、創業時と同じ形の小さな釜で丁寧に蒸溜し続けています。

ザ・マッカラン 12年 700ml

TYPE D <フレーバータイプ>重厚 × フルーティー

<フレーバータイプ>

香り
スモーキー、レモン、蜂蜜
味わい
スモーキー、ダークチョコのような暖かいコク
後味
長くて繊細
マリアージュ
コーヒーチョコレート、ビターチョコレート

LAPHROAIG ラフロイグ ラフロイグはゲール語で「広い湾の美しい窪地」の意味。潮風をたっぷり浴びつづけて生まれるラフロイグは、「超スモーキー」「際立つピートの香り」「海藻を思わせる潮の後味」と専門家によく評される強烈な個性を持ちます。皇太子が最も愛するウイスキーとして有名で、英国王室御用達のウイスキーです。

ラフロイグ10年 750ml

TYPE A <フレーバータイプ>淡麗 × スモーキー

<フレーバータイプ>

香り
爽快なピート、磯の香り
味わい
滑らかでややオイリーなコク
後味
海草を想わせユニークな心地よい後味
マリアージュ
バニラアイス、ホワイトチョコレート

ラフロイグ クォーターカスク 700ml

TYPE A <フレーバータイプ>淡麗 × スモーキー

<フレーバータイプ>

香り
力強く爽快なスモーキー
味わい
柔らかい
後味
甘さのある余韻・すっきり
マリアージュ
ホワイトチョコレート


[閉じる]