カゴメ 野菜一日これ一本 200ml 1箱(24本入)

商品画像 大きい画像を見る

シェアする

1日1本、習慣にしませんか?日ごろ不足しがちな野菜の栄養を、バランスよく補給することができます。忙しくて野菜がなかなか摂れない方におすすめの野菜飲料です。

  • 販売価格(税込)
  • ¥1,788 (税込) 1本あたり¥74.5(税込)

    実質0円でお買い物できるチャンス!

    Yahoo! JAPANカード入会で
    最短2分で使える3,000ポイントプレゼント!

    いつでもポイント3倍 年会費 永年無料

    • いつでもポイント3
    • 年会費永年無料

    この商品でのご利用例

    お買い物金額(税込)¥1,788
    Yahoo! JAPANカード入会特典3,000ポイント-¥3,000
    入会特典利用後のお買い物金額¥0

    ※残りの1,212ポイントは別のお買い物にご利用いただけます。

    ※カード審査通過後、入会特典ポイントが付与されます。

    ※詳細は申し込みページをご参照ください。

    閉じる

  • Tポイント
  • 17ポイント獲得予定

    獲得ポイント詳細

    • 通常ポイント
    • 17ポイント
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※通常ポイント以外は、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※一部獲得ポイントが表示されないキャンペーンもございます。
    • ポイントについて

    Yahoo!プレミアム会員なら+68ポイント獲得

    ログインするとポイントがたまります。
  • たくさん割でお得!
  • 2点以上のご注文で 1点あたり ¥1,728 (税込)
  • 1,900円(税込)以上で送料無料

今から0時間00以内の注文確定で、最短当日・翌日お届け

  • ※商品の発送時点で、賞味期限まで残り90日以上の商品をお届けします。
この商品のお届け・返品について
時間帯指定
指定可
返品
返品不可

野菜一日これ一本 200ml 24本の商品説明

商品の特徴

「カゴメ 野菜一日これ一本」は、1日に必要とされる野菜350gを、栄養のバランスに配慮して使用しています。(厚生労働省が推進する「健康日本21」は野菜を1日350g以上摂ることを推奨しています。)野菜由来の食物繊維、カルシウム、βーカロテン、リコピンが補給でき、すぐに飲みきってしまう200mlサイズなので、忙しくて野菜がなかなか摂れない方におすすめの野菜飲料です。是非この機会にお試し下さい!

商品仕様 果汁他成分 野菜汁100% 製造国 日本製
熱量 69kcal/1本あたり 内容量(ml) 200ml
特徴 ストロー付 野菜・果実飲料の種類 ミックス
ブランド 野菜一日これ一本 容器の種類 紙パック
原材料1 野菜(トマト、にんじん、メキャベツ(プチヴェール)、ケール、赤ピーマン、ほうれん草、モロヘイヤ、ブロッコリー、レタス、セロリ、しょうが、紫キャベツ、赤じそ、よもぎ 原材料2 チンゲンサイ、カリフラワー、クレソン、パセリ、かぼちゃ、アスパラガス、たまねぎ、ビート、だいこん、小松菜、紫いも、あしたば、はくさい、なす、グリーンピース、ごぼう)、レモン果汁
成分1 たんぱく質:2.4g、脂質:0g、糖質:13.7g、食物繊維:1.2~2.9g、ナトリウム:0~220mg、カルシウム:27~66mg、カリウム:700mg、鉄:0.2~1.8mg、 成分2 マグネシウム:33mg、ビタミンE:2.7mg、ビタミンK:11μg、葉酸:10~83μg、β-カロテン:4000~15000μg、ショ糖:3.0~5.4g、リコピン:17mg【200ml当たり】
メーカー名 カゴメ
JANコード 4901306047569
備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。
パッケージ及び仕様変更があります。※アスクルからの発送時点で賞味期限まで残り90日以上の商品のお届けとなります。

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

野菜一日これ一本:1日1本、習慣にしてみませんか?

野菜一日これ一本:1日1本、習慣にしてみませんか?

皆さんは毎日どれくらい野菜を摂っていますか?
野菜はビタミン、ミネラル等の重要な供給源であり、
健康な食生活を送るうえで重要な位置づけとなっています。

厚労省が推奨する「健康日本21」では、
1日350gの野菜摂取を目標としています。
しかし、実際の野菜摂取量は約290gと約60g足りていないのが現状です。
実際に350gの野菜はどれくらいかというと・・・(左記画像参照)

これだけの種類と量をとるのは難しいですよね・・・

野菜一日これ一本」は、栄養のバランスに配慮して
30品目の野菜350gをぎゅっと濃縮しています。
毎日の健康に1日1本、習慣にしてみませんか?

野菜ジュースは、生野菜に比べて※栄養吸収率が高い

野菜ジュースは、生野菜に比べて※栄養吸収率が高い

健康を保つためには、バランスの良い食事が欠かせません。
そのためには野菜の栄養をしっかり摂ることが大切です。
実は「リコピン」や「βカロテン」は生で食べるよりも、
野菜ジュースで摂取した方が栄養吸収率が上がるんです。

この事実、ご存知でしたか?

「なぜ野菜ジュースだと栄養吸収率がいいの?」と疑問に思う方も多いと思います。
その理由についてお答えします。

野菜などの植物細胞は、肉や魚などの動物細胞とは異なり
細胞壁」と呼ばれる強固な壁があります。
つまり、この細胞壁が栄養の吸収を阻害しているのです。
そのため栄養の吸収率を高めるためには、
細胞壁を壊して摂ることが重要です。
では、どうすれば細胞壁は壊れるのでしょうか?

野菜の「細胞壁」を壊す方法

野菜の「細胞壁」を壊す方法①

栄養の吸収率を高めるために野菜の「細胞壁」を壊す方法①は、「加熱」です。

加熱によって細胞壁が柔らかくなり、壊れやすくなるのです。

野菜の「細胞壁」を壊す方法②

栄養の吸収率を高めるために野菜の「細胞壁」を壊す方法②は、「破砕」です。

ミキサーにかけたり、すりつぶすことで細胞壁は壊れます。ジュースは加熱し、破砕して作られるので生で摂るよりも栄養の吸収率が高いのです。※リコピン、βカロテン

野菜ジュースにするメリット・デメリット

05

ここで、野菜ジュースにすると野菜の栄養素は減少してしまうと聞いたことがある、
と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

確かに、野菜ジュースにするとビタミンCや食物繊維など減少する成分もありますが、
リコピンβカロテンなど無くならない成分もあるのです。
野菜を生で食べるより、野菜ジュースに加工したほうが、
リコピンは約3.8倍、βカロテンは約1.5倍
吸収率が高まるという研究成果も出ています。

普段の食生活に野菜ジュースをうまく活用して、野菜の栄養をしっかり摂りましょう。

野菜一日これ一本 200ml 24本のレビュー

  • ※2012年10月1日以前に投稿されたレビューは、アスクルWebサイト(法人向けサービス)に投稿されたレビューです。
たけろー&てつろー 2017年2月11日

正直、野菜ジュース系は苦手なのですが(フルーツ混入タイプの甘いのばかり好んで飲んでいたので)これは野菜だけなのに、甘くて濃いなと飲むたび思います。野菜不足なので、一日一本目標に続けていきます。 続きを見る

美味しいです あいすたあ 2017年2月10日

なんとなく物足りない時に飲んでます。ジュースより健康的かなーと(笑) 続きを見る

栄養バランス あっき 2017年2月8日

栄養バランスが良くトマト味で美味しく飲める、野菜ジュースです。 続きを見る

販売価格: ¥1,788 (税込)
カゴに入れる
  • お気に入りに登録
  • ページの先頭へ