【福光屋】加賀鳶 純米大吟醸 藍 720ml

商品画像 大きい画像を見る

シェアする

契約栽培した酒米の最高峰「山田錦」のみを使用し、伝統の技で丹念に仕込んだ純米大吟醸。華やかさ、軽快さ、キメ細かさ、旨味のふくらみ、キレの良い飲み口のフルボディー大吟醸。

  • 販売価格(税込)
  • ¥2,160 (税込)

    実質0円でお買い物できるチャンス!

    Yahoo! JAPANカード入会で
    最短2分で使える3,000ポイントプレゼント!

    いつでもポイント3倍 年会費 永年無料

    • いつでもポイント3
    • 年会費永年無料

    この商品でのご利用例

    お買い物金額(税込)¥2,160
    Yahoo! JAPANカード入会特典3,000ポイント-¥3,000
    入会特典利用後のお買い物金額¥0

    ※残りの840ポイントは別のお買い物にご利用いただけます。

    ※カード審査通過後、入会特典ポイントが付与されます。

    ※詳細は申し込みページをご参照ください。

    閉じる

  • Tポイント
  • 21ポイント獲得予定

    獲得ポイント詳細

    • 通常ポイント
    • 21ポイント
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※通常ポイント以外は、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※一部獲得ポイントが表示されないキャンペーンもございます。
    • ポイントについて

    Yahoo!プレミアム会員なら+189ポイント獲得

    ログインするとポイントがたまります。
  • 販売単位
    • 1本
  • 1,900円(税込)以上で送料無料

今から0時間00以内の注文確定で、最短当日・翌日お届け

最大1万円相当のYahoo!マネーが当たる!さらに利用でTポイントがもらえる!(外部リンク)
この商品のお届け・返品について
時間帯指定
指定可
返品
返品不可

福光屋 加賀鳶 純米大吟醸 藍720mlの商品説明

商品の特徴

【石川】【福光屋】【純米大吟醸】契約栽培した酒米の最高峰「山田錦」のみを使用し、伝統の技で丹念に仕込んだ純米大吟醸です。「藍」と名づけ、藍色のボトルが表すようにリッチな風味が楽しめます。華やかさ、軽快さ、キメ細かさ、旨味のふくらみ、キレの良い飲み口が特長のフルボディー大吟醸。肴との相性の良さが身上です。箱付きだからプレゼントやプチギフトにも最適。

商品仕様 原材料 米、米麹 原産国 日本
内容量(ml) 720ml Alc.含有量(%) 16%
生産地・地域 石川県 生産者 福光屋
特定名称 純米大吟醸酒 主要原料米 山田錦
精米歩合 50% 日本酒度 +4
ブランド 福光屋 原材料原産地 兵庫県
原材料原産地 兵庫県    
メーカー名 福光屋
備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。
■未成年者の飲酒は法律で禁止されています ■純米仕込みのお酒にはそれぞれ固有の色合いがあります。直射日光・高温を避けて保管し、開封後はお早めにお飲みください。

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

「加賀鳶」について

加賀鳶 純米大吟醸 藍

江戸の昔、加賀藩お抱えの大名火消し加賀鳶は、面たくましく、力あくまでも強く、火消しの技と、喧嘩早さ は天下一品。賑々しくも勇ましく、粋な集団として江戸八百八町の人気をさらっていました。
そんな加賀鳶の粋の良さを表現したのが、歌舞伎の出しもの『盲長 屋梅加賀鳶(めくらながやうめがかがとび)』。
加賀鳶と江戸の町火消しとのケンカがらみの、江戸の人情や風俗を生き生きと表現した河竹黙阿弥のヒット作です。長半纏に染め抜かれた雲に雷をモチーフにした「加賀鳶」のロゴマークは、加賀鳶連中の心意気と地酒の力強さを表しています。

福光屋とは

福光屋とは

福光屋ブランドページはこちら

福光屋は寛永二年(1625年)創業。金沢で最も長い歴史をもつ酒蔵です。1960年から農家と二人三脚で取組む契約栽培米と、霊峰白山の麓より百年の時をかけて辿り着く清冽な仕込み水「百年水」に恵まれ、伝統の職人技を受け継ぎながら、380有余年にわたって酒造りを続けてきました。 瑞穂の国の酒として造り、飲み続けられてきた日本酒が、これから未来に向けてどうあるべきか。それをあらためて問いただし、2001年、福光屋はすべての日本酒を米と水だけで醸す純米蔵になりました。生産高万石単位の酒蔵では日本初のことです。 現在では、先端の研究に裏付けを得ながら進化し続ける米醗酵技術を生かして化粧品や食品開発にも積極的に取り組み、後世に継承すべき日本文化としての「日本酒」を国内外に発信するために直営店を展開しています。 あくまで基本は変えず、時代の変化をしなやかに受けとめながら、日々新たな伝統を創造していく。それは幾世紀もの間くり返してきた福光屋の姿勢です。

福光屋 加賀鳶 純米大吟醸 藍720mlのレビュー

  • ※2012年10月1日以前に投稿されたレビューは、アスクルWebサイト(法人向けサービス)に投稿されたレビューです。
レモン 2016年11月10日

すっきりとした上品な味です。個人的にはワインより美味しく感じます。 続きを見る

あい 2016年6月25日

父へのプレゼントに購入しました。お酒好きの父もおいしいと言っていました。 続きを見る

エルボ 2016年6月9日

父の日用で購入しました!父の反応が楽しみです(^^) 続きを見る

販売価格: ¥2,160 (税込)
カゴに入れる
  • お気に入りに登録
  • ページの先頭へ