素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

SHISEIDO「私のプレイリスト」vol.3 ヘア&メイクアップアーティスト 贄田 愛さん

2017.3.1

「世界で勝てる日本発のビューティーカンパニーになりたい」。そんなスローガンを提唱する日本が誇るビューティーブランド「資生堂」。

美の価値を創り上げる「ヘア&メーキャップアーティスト」が多数在籍するという強みを活かし、ヘア&メーキャップアーティスト発のユニークなアイテムや、バックステージ発の最旬カラーを商品に落とし込んだ、 新ブランドがこの度リリースされました。

その名も「PLAYLIST(プレイリスト)」。

新連載「私のプレイリスト」では資生堂のヘア&メーキャップアーティストの方々にフィーチャーし、 お仕事に対する想いや心に残るエピソード、商品開発に携わった「PLAYLIST」についてお話しいただきました。

第三弾は資生堂の様々なTVCMやポスターの広告撮影を中心に活躍されるヘア&メーキャップアーティストの贄田 愛さん。話題のあのCM秘話もお聞きしました!



今回の取材場所となった静岡県掛川市内にある「資生堂掛川工場」。メーキャップ製品を主にここで生産している。また、同社がこれまで手掛けてきた商品パッケージやCM資料などが展示されている「資生堂企業資料館」も隣接。日本を代表する美のパイオニアの歴史を十分に感じることができる貴重な場所





キッカケは七五三でしてもらったネイル

資生堂ヘア&メーキャップアーティストとして主にTVCMや広告撮影等でご活躍中の贄田 愛(にえだ あい)さん。

「マキアージュ」や「TSUBAKI」など皆さんも良くご存知のブランドを数多く担当されています。

笑顔がとてもチャーミングな贄田さんの1日に密着させていただきました。

贄田さんは現在、アジアブランド「Za」の商品開発から広告撮影まで一貫して手掛けられています。取材当日は静岡県掛川市内にある「資生堂掛川工場」にて同ブランドの口紅の色調チェックをされるとのことで、Style LOHACO編集部もお邪魔してきました。




「Za」の口紅の色調を厳しい目でチェック。実際に肌につけたり口につけてみたりとその状況をノートに細かくビッシリと記録する贄田さん


――ヘア&メーキャップアーティストになりたいと思われたのはいつ頃のことでしょうか。

贄田さん:(以下敬称略) 「高校3年の時ですね。元々、化粧品とか、ヘアアレンジとかに興味がある子供ではありました。七五三とかで綺麗にお化粧したりネイルしてもらったりするじゃないですか。それをいつまでも落としたくない!と思うような子でしたね。」

――天性のご職業なんですね。先ほどの口紅チェックもとても楽しそうでした。

贄田:「割と早くから自分のなりたい方向性や目標を掴むことができたのかもしれません。SABFAを経て資生堂に入社、23歳の時にビューティークリエーション部に配属になりました。」

――誰もが憧れる花形部署ですね。

贄田:「華やかな一面もありますが、基本は裏方の仕事なのでイメージとは違うかもしれません。初めからその覚悟でいたのでギャップを感じたこともないですし、好きなことが仕事になっているので、多少ハードでも乗り切れるんです。前回の神宮司さんと同じく私も学生の時はバスケットボール部のキャプテンだったので、責任感と達成感に特にやり甲斐を感じるんですよね。(笑)」





話題のあのCMではヘアメークチーフを担当

持ち前の明るさとスポーツで鍛えられた精神力で、贄田さんはその後、着々とキャリアを積んでいかれます。2000年後半ごろからは半年に一度の海外コレクションに、先輩の岡元さんと共にN.Y.へ同行、コレクションでチーフを務められた時は極度に緊張されたとか。

贄田:「私、基本的に物凄く緊張するタイプなんです。」

アーティストとして大先輩である岡元さんと、N.Y.コレクション中のランチタイムでのひと時。素敵なご関係が垣間見れるオフショット


贄田:「緊張したと言えば、2015年に公開されたWEB動画「High School Girl?メーク女子高生のヒミツ」ではヘアメークチーフを担当したのですがこれもかなり思い出深い出来ごとです。」

――あのムービー、かなり衝撃的でした!

贄田:「はじめは、企画自体が本当に実現可能なのかな?と。(笑)長時間に渡って集中しなければならない過酷な撮影でしたが、チームワークの良さで乗り切りました。」

資生堂のWEB限定動画「High School Girl?女子高生のヒミツ」は公開後、1000万回を超える再生回数となり話題に。資生堂の圧倒的なヘアメイク技術の高さを世界にアピールした形となった。THE CANNES LIONS 等、世界各国の広告賞を多数受賞



写真上:話題の動画プロジェクト「High School Girl?女子高生のヒミツ」に挑んだ撮影チームの皆さんと。贄田さんは前列中央

素敵な女性の基準はスキンケアを怠らない人

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト発信のノウハウやアイデアを元に開発された新ブランド「PLAYLIST」。

贄田さんもアーティストとして商品開発に携わっていらっしゃいます。

「PLAYLIST」は忙しい毎日を送る全ての女性の為に、様々な工夫が考えられています。やはりポイントは「時短」で「美しく」なれること。今回は贄田さんに特にお勧めの新商品を教えていただきました。

贄田さん自身、こだわりのポイントは「肌づくり」にあると言います。

贄田:「私が考える素敵な女性というのは、「肌がキレイな人」なんですよ。スキンケアを毎日キチンとして肌がキレイな人って、「ちゃんとしてる人」のイメージなんですよ。」

――何かわかります。




贄田さんお勧めの「PLAYLIST」商品のラインアップ。特に写真下の「クイッククレンジングオイル」「レディーフォーメーキャップジェル ブライトニング」はどちらも「時短」でありながら、「しっかりその役目を担う内容で手を抜いている感が全くない」という逸品



贄田:「やはりスキンケアって素敵にメイクするにも兎に角大事なこと。「クイッククレンジングオイル」は本当に自信をもってお勧めしたいアイテムです。これ一本で汚れをしっかり落として、且つ必要な潤いは残すんです。ベタつきもないし、香りもいいんですよ。

また、新商品「レディーフォーメーキャップジェル ブライトニング」も同じくお勧めです。先ほどのクレンジングオイルで落として洗顔後、このクリームを塗るだけ。化粧水、乳液、美白美容液が一体になって、まさに時短だけど最高に潤います。鬼に金棒です。」

――接客がお上手です。もうすっかり欲しくなってしまいました。(笑)



大切なのは心のメイクをどう描くか

――プライベートで大事にしていることはありますか?

贄田:「20代~30代が忙しかったこともあり、今まで自分のことについては二の次でした。実は昨年、健康診断に引っかかってしまったんです。幸い大事には至らなかったのですが、色々と考えを巡らせる機会にはなりましたね。

仕事をしていて、魅力的だなと思う方ってやはり私生活もちゃんとしてるんですよね。先ほどの「肌がキレイな人」にも通じるんですが、人としてちゃんとすることが当面の課題です。人相手のお仕事なので、自分自身もしっかりとした核を持ちたいと思っています。

もうすぐ40代、今後は内面をどうメイクしていくか、模索しているところです。」

――最後に、綺麗になりたい女性に一言お願いします。

贄田 : 「ありきたりではありますが、本当に内面て出てしまうと思うんですよ。ファンデーションを綺麗に塗ったり、メイクしたりも大事ですが、内面をどう美しく保てるか… が重要なのではと思います。なので、ある意味メイクは両面必要ですね。」

本日は素敵なお話をありがとうございました。



贄田さんがヘア&メーキャップを担当された「PLAYLIST」のルック動画。「ナチュラルなつや肌とビビッドなマットリップ。シンプルだけど質感のコントラストを効かせて、モードな印象に仕上げています。質感を変えるだけで、いつもと違った雰囲気が楽しめます!」(贄田)



PLAYLISTについてもっと知りたい方はこちら>>>

(撮影:斉藤有美、取材/文:WSENSE)

贄田さんがお勧めする商品はこちら!

 

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト
贄田 愛(にえだ あい)

SABFA(Shiseido Academy of Beauty & Fashion)を卒業後、資生堂に入社。現在は、「エリクシールシュペリエル」や「TSUBAKI」を担当し、資生堂のTVCFやポスターの広告撮影などのヘアメークを中心に活動。

アジアブランド「 Za 」では、商品開発から広告撮影まで携わり、メーキャップ商品のカラークリエーションや美容ソフト情報作成、ビューティーコンサルタントの教育などを行っている。またNY・パリ・東京コレクションなどのショーにも参加している。


【担当ブランド】
Za(2015AW~)
TSUBAKI(2016~)
マキアージュ(2009AW~ 2015SS)
エリクシール シュペリエル(2010AW~)
アネッサ(2009、2014~2016)
アクアレーベル(2010~2011)



ヘアメークチーフを務めた、資生堂のWEB動画「HighSchool Girl? メーク女子高生のヒミツ」は、公開以来1000万回を超える再生回数となり話題になる。THECANNES LIONS、 THE ONE SHOW、 THE CLIOAWARDをはじめ、世界各国の数々の広告賞を受賞した。

▼「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」本編
https://www.youtube.com/watch?v=5n3Db6pMQ-8

▼「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」メイキング
https://www.youtube.com/watch?v=CM_uPPvXUXs

▼「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」特設サイト
http://www.shiseido.co.jp/highschoolgirl/


http://hma.shiseidogroup.jp/profile/?artist=a_nieda



[閉じる]