素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

Seasonal Topic 季のものセレクト vol02 新入学・新学年にそろえたくなる文具たち

2017.3.13

「Seasonal Topic」とは、今の季節に使いたいアイテム、ちょっと先取りして準備しておきたいアイテムを編集部がセレクトしてご紹介するコンテンツです。


まっさらなおろし立てのノートに、はじめの一文字めを書く時の特殊な緊張感。 おとなになっても忘れられない、あの感覚。桜の足音をききつつ、新入学・進級を間近に控えた子どもたちがそわそわとその日を待つ3月。 バッグや洋服だけでなく、子どものやりたい気持ち、学びたい気持ちに応えてくれるスタディグッズを揃えてあげるのを忘れずに。

こどもの手に馴染む、抜群の書き心地

三菱鉛筆「ナノダイヤえんぴつ」は、筆圧の弱い子どもでも濃く、鮮明に文字が書けるすぐれもの。 髪の毛の直径の約10万分の1という超微粒ダイヤモンド配合の芯が、まるでノートの上を滑るかのようななめらかな書き心地を実現。

鉛筆とセットで使いたい消しゴム「AIR-IN」は、“いつもカドで消す感触”で昔からの愛用者多数。【ASKUL Kodomo Art Project】が手がけたこちらの消しゴムは、 東日本大震災被災地の子どもたちによる、心がほっこりするイラスト付き。アート使用料として、購入金額の3%が被災地に寄付されます。

水彩絵の具としても遊べるしまじろうの色鉛筆

子どもが持ちやすい丸みのある三角軸、力を入れても折れにくい太芯、正しい持ち位置を学べるしまじろうのイラストなど、 子ども目線を追求したこどもちゃれんじプロデュースの「水彩タッチも描ける色鉛筆」。
絵を描いた後に水をつけた筆や指でなぞると、じわりと溶けて、水彩画のような風合いのぼかしを楽しめます。 こどもに絵の具を使わせたいけれど準備や片付けが大変、という方は、まずはこれで絵の具体験をさせてみてはどうでしょう?

安全と使いやすさを考え抜いたはさみ

“子どもにはじめて持たせたいはさみ”として人気の「フィットカーブジュニア」。握る力の弱いこどもでもしっかり手にフィットするグリップと独自のベルヌーイカーブ刃で、サクサク紙が切れます。 丸い刃先と安心キャップが付いているのは、親にとっては大きな安心材料ですね。子どもの工作意欲が高まって来た時に渡してあげたい良品です。

学力向上の新習慣に!お役立ちテーブルマット

ここ最近「リビング学習」が学力向上に一役買うのでは?と注目されています。帰ってきたらこども部屋に即直行するのでなく、 親の目の届くリビングやダイニングで勉強をするスタイルにぴったりなのが「ソニック テーブルマット」。
消しゴムのカスをささっと集めて捨てられる、鉛筆やペンの汚れがテーブルに付くのをガード、 もちろんはさみやのりを使う工作ボードとしても活躍してくれるすぐれもの。子どもの成長を間近で見守れる親子時間、この春からはじめたいですね。

子どもはまっさらな好奇心のかたまり。「書く・作る・学ぶ」の楽しさや嬉しさを、ひとつでも多く知ってもらえる春になりますように。

(取材/文:Takami Okuyama)



[閉じる]