MBNY_960_400

メイベリン ニューヨークについて

メイベリンニューヨークの誕生のきっかけ


1913年、アメリカ・メンフィスにて、薬剤師トーマス・L・ウィリアムズが妹のメイベルのためにワセリンと石炭粉をブレンドし、世界初のマスカラを開発。目が小さいことが悩みだった妹メイベルは、兄が考案したマスカラを愛用し続けることで、想いを寄せていた彼のハートを掴み、ゴールイン。妹メイベルと、原材料のワセリンにちなんで「メイベリン」の社名で創業。

カテゴリから選ぶ

上に戻る



[閉じる]