坂元のくろず 自然の力で育まれる壺造り製法 太陽のエネルギーと壺の中の微生物だけで発酵させる伝統製法。鹿児島県霧島市福山町の自然のもとじっくり時間をかけて大切に育てます。

坂元のくろずとは

毎日、醸造技師たちは自分の子どもを
見るように1本ずつ壺を見回ります。

江戸時代後期に鹿児島県霧島市福山町で、
壺を使用した米酢造りがはじまりました。
「坂元のくろず」もこの時に始まり、
21世紀を迎えた今でも昔と変わらぬ製法を守り続けています。
太陽の力と微生物の力を借りて醸造技師の手で育まれ、
じっくりと時間をかけて生まれる黒酢は、
今も昔と変わらぬ輝きを放っています。

1年以上

  • ●仕込み

    壺畑に並べられた陶器の壺に仕込みを行います。
    壺の内壁にはくろず造りに欠かせない微生物が住み着いています。

  • ●糖化

    仕込み直後から、米麹が蒸し米のでんぷんを分解してブドウ糖に変えます。

  • ●アルコール発酵

    ブドウ糖は、酵母の働きによってアルコールへと変わります。この発酵は糖化と並行して進みます。

  • ●酢酸発酵

    アルコールができると振り麹が自然と液中に沈み、酢酸菌の働きによってアルコールが酢の主成分である酢酸(さくさん)へと変わります。

  • ●熟成

    さらに長期間、壺の中で熟成させます。くろずの独特な風味と香りはこの熟成期間中に生まれます。

  • 坂元のくろず(1年もの)360ml

    坂元のくろず(1年もの)360ml

    まろやかでコクのある風味豊かな黒酢
    ¥1,058

    人気商品

    数量 カゴへ
  • 坂元のくろず(1年もの)700ml

    坂元のくろず(1年もの)700ml

    まろやかでコクのある風味豊かな黒酢
    ¥2,052
    数量 カゴへ
  • 坂元のくろず 薩摩(2年もの)360ml

    坂元のくろず 薩摩(2年もの)360ml

    2年以上の発酵と熟成が生み出す味わい
    ¥1,620
    数量 カゴへ
  • 坂元のくろず 薩摩(2年もの)700ml

    坂元のくろず 薩摩(2年もの)700ml

    2年以上の発酵と熟成が生み出す味わい
    ¥3,024
    数量 カゴへ
  • 坂元のくろず 天寿(3年もの)200ml

    坂元のくろず 天寿(3年もの)200ml

    一段と深いコクとまろやかさが楽しめます
    ¥1,360
    数量 カゴへ
  • 坂元のくろず 天寿(3年もの)720ml

    坂元のくろず 天寿(3年もの)720ml

    一段と深いコクとまろやかさが楽しめます
    ¥4,354
    数量 カゴへ
  • 坂元のくろず 天寿りんご黒酢360ml

    坂元のくろず 天寿りんご黒酢360ml

    オリゴ糖とりんご果汁を配合したトクホ
    ¥1,620
    数量 カゴへ
  • 坂元のくろず 天寿りんご黒酢700ml

    坂元のくろず 天寿りんご黒酢700ml

    オリゴ糖とりんご果汁を配合したトクホ
    ¥3,078

    人気商品

    数量 カゴへ

坂元のくろずの楽しみ方 おすすめレシピ

くろずりんごジュース

くろずと混ぜるとりんごの甘さが引き立つ

りんごジュースと混ぜ合わせると、くろずの酸味がりんごの甘さと風味を引き立てます。 毎日無理なくつづけられるおいしさです。

  • 材料(1人分)

    ・坂元のくろず  20ml

    ・りんごジュース 約150ml

  • 作り方

    くろずとりんごジュースを混ぜ合わせる。

LOHACOがおすすめするワケ

おすすめのワケ イメージ

「鹿児島で大切に育った自然のちからを感じる黒酢」

カラダによさそうなイメージの黒酢。興味はあるけどどんな風につくられているか全くしらなかったロハコモール担当は坂元醸造さんを知って 心の底から感動しました!黒酢は原材料とその使用量で「黒酢」と表示できるので商品によっては褐色の着色していることもあるそうです。でも、坂元のくろずは野天に置かれた1万個以上の壺を醸造技師の方々が毎日毎日かきまぜて熟成を促し その過程で色が変わっていく まさに自然が育てた黒酢だったんです。

そのお話をうかがって即、坂元のくろずを料理に使いはじめたロハコモール担当。個人的な印象ですがツンとした刺激が少なくとてもまろやかで料理に深みが出たような気がします。工場育ちでない、鹿児島の自然が育てた品質です。
坂元醸造のみなさんの愛情がつまった黒酢をお客様にお届けしたいからロハコモールはおすすめします。



[閉じる]