京都 おだしのうね乃 創業明治三十六年、鰹節と昆布を中心とした「おだし」の製造販売、京・東寺うね乃

イメージ

上質天然おだし「うね乃」の違い

  • 1.添加物や化学調味料、エキス類を一切使わず、素材を生かした香りと味わい
  • 2.顔のみえる生産者から厳選された素材を直接調達
  • 3.想いをこめ、手間ひまかけた製品つくり
  • 4.「おつかいもの」としても喜ばれるセンスあるパッケージ
  • 5.神社仏閣御用達、お料理屋にも喜ばれている、創業百余年培ってきた信頼の味と技術

うね乃の素材へのこだわり うね乃では、生の原料からできる限り鮮度の良い魚質のものを材料に厳選します。良いおだしの原点はやはり良い素材。信頼のおける産地とのコミュニケーションを密にして、安全性や味のレベルの確保に努めています。 ※厳選素材を使用しているため入荷までお時間がかかる場合がございます

うね乃の人気商品

うね乃のだしで作るオススメ料理

おだしのパックじん 京のだし しろだし

  • 京のかやくごはん
  • カレーピラフ
  • さつま芋と糸こんにゃくのチャプチェ風
  • 手羽元のマーマレード煮
  • ほうれん草の温サラダ
  • あさりのスープパスタ

京のかやくごはん

京のかやくごはん

簡単!じんとしろだし、具材を入れて炊くだけで京の上品な味

【作り方】
  1. 1. しめじをほぐし、おあげはみじん切りにしておく。
  2. 2. お米を研いで水加減し1とちりめんじゃこ・おだしのパックじん・だし屋のしろだしを入れ、 炊きます。
  3. 3. 炊き上がったら、ざっくり混ぜて出来上がり!
【材料】
  • おだしのパックじん:1袋
  • お米:2合
  • 水:適宜
  • だし屋のしろだし:70~80cc
  • しめじ:1/2~1株
  • おあげ:1/4枚
  • ちりめんじゃこ:10~15g

今回使用した商品【おだしのパックじん】

今回使用した商品【おだしのパックじん】

うね乃が自信を持ってお勧めする、一番の人気商品「おだしのパック じん」シリーズ。1パックでおだしが魔法のようにとれる逸品です。
煮干だしの「おだしのパック じん(赤)」や野菜ブイヨンとしてお使いいただける「おだしのパック じん(緑)」もおすすめ。

おだしのパックじん 詳しくはこちら

カレーピラフ

カレーピラフ

じんのパックを破いて使います!和風カレー風味×まろやか卵が合います

【下準備】
  • 人参、玉ねぎ、にんにくをみじん切りにしておく
  • ウインナーはそぎ切りにしておく
  • おだしのパックじんのパックを破いて中身を出しておく
  • 目玉焼きをつくっておく
【作り方】
  1. 1. 熱したフライパンにごま油を入れ、にんにくを炒める。
  2. 2. ウインナー、人参、玉ねぎの順に2~3分さっと炒める。
  3. 3. おだしのパックじんの中身とカレー粉を加えて炒める。
  4. 4. ごはんを加えて焦げつかないようにまんべんなく炒める。
  5. 5. 塩・こしょうで味を整える。
  6. 6. お皿に盛りつけ、最後に目玉焼きをのせて完成。
【材料】
  • ごはん:おちゃわん 4杯分
  • ウインナー:4本
  • 人参:1/2本
  • 玉ねぎ:1/4個
  • にんにく:1片
  • おだしのパックじん:1パック
  • カレー粉:大さじ1
  • 塩・こしょう:適宜
  • ごま油:小さじ1
  • 卵:4個

今回使用した商品【おだしのパックじん】

今回使用した商品【おだしのパックじん】

うね乃が自信を持ってお勧めする、一番の人気商品「おだしのパック じん」シリーズ。1パックでおだしが魔法のようにとれる逸品です。
煮干だしの「おだしのパック じん(赤)」や野菜ブイヨンとしてお使いいただける「おだしのパック じん(緑)」もおすすめ。

おだしのパックじん 詳しくはこちら

さつま芋と糸こんにゃくのチャプチェ風

さつま芋と糸こんにゃくのチャプチェ風

甘めの味×ブラックペッパーがクセになります

【作り方】
  1. 1. さつま芋はマッチ棒2本分位に切り揃える。
  2. 2. 糸こんにゃくは下茹でして5cm位に切る。
  3. 3. フライパンにオリーブ油をひき、1と2を入れて炒め、火が通ったら京のだしのだしを入れる。
  4. 4. 水気が無くなるまで炒め、ブラックペッパーをかける。
【材料】
  • 京のだし:100cc弱
  • さつま芋:小1ヶ
  • 糸こんにゃく:1袋(下茹でしておく)
  • オリーブオイル:大さじ2
  • ブラックペッパー:少々

今回使用した商品【京のだし】

今回使用した商品【京のだし】

面倒な煮物もこれ1本で簡単に。
麺つゆにもご利用いただける、少し甘めのお味のついたストレートだしです。

京のだし 詳しくはこちら

手羽元のマーマレード煮

手羽元のマーマレード煮

味付け簡単!ジューシーなごちそうを失敗なくできます

【作り方】
  1. 1. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、手羽元に焦げ目がつく位焼く。
  2. 2. 1のフライパンにマーマレードと京のだし、白ワイン(またはお酒)を入れ、最初は強火で10分程度煮て、中火にして15分ほど火にかける。
  3. 3. 煮汁が手羽元にからまる位になれば出来上がり。
【材料】
  • 手羽元:12本
  • オリーブオイル:小さじ1
  • マーマレード:165ml
  • 京のだし:80ml
  • 白ワインまたはお酒:80ml

今回使用した商品【京のだし】

今回使用した商品【京のだし】

面倒な煮物もこれ1本で簡単に。
麺つゆにもご利用いただける、少し甘めのお味のついたストレートだしです。

京のだし 詳しくはこちら

ほうれん草の温サラダ

ほうれん草の温サラダ

季節の野菜をシンプルに味わうにはこれです

【作り方】
  1. 1. ほうれん草は根の部分だけ切り、根元の赤い所は残してさっと茹でる。
  2. 2. そのままお皿に並べ、しろだし・オリーブオイル・ホワイトペッパーをかけて出来上がり。(ほうれん草が大きい時は食べやすく切って下さい)
【材料】
  • ほうれん草:1把
  • だし屋のしろだし:大さじ2
  • オリーブオイル:大さじ2
  • ホワイトペッパー:少々

今回使用した商品【だし屋のしろだし】

今回使用した商品【だし屋のしろだし】

愛知県の足助町で作られたしろたまりと、うね乃厳選素材で作り上げた
濃縮タイプのしろだしです。

だし屋のしろだし 詳しくはこちら

あさりのスープパスタ

あさりのスープパスタ

あさりの旨みが生かされた!優しいスープパスタ

【作り方】
  1. 1. パスタをゆでる。
  2. 2. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくをさっと炒める。
  3. 3. あさりとアスパラガスを入れ、塩・こしょうをして炒める。
  4. 4. だし屋のしろだしと白ワインと水を入れてふたをし、あさりの口が開いたら火をとめる。
  5. 5. パスタを加えてさっとあえ、お皿にもりつけて完成。
【材料】
  • パスタ:300g
  • あさり:500g
  • アスパラガス:3本
  • にんにく:1片
  • オリーブオイル:大さじ1
  • だし屋のしろだし:20ml
  • 水:100ml
  • 白ワインまたはお酒:20ml
  • 塩・こしょう:適宜

今回使用した商品【だし屋のしろだし】

今回使用した商品【だし屋のしろだし】

愛知県の足助町で作られたしろたまりと、うね乃厳選素材で作り上げた
濃縮タイプのしろだしです。

だし屋のしろだし 詳しくはこちら

数十工程を約半年以上かけて完成するかつお節

十数工程を約半年以上かけて完成するかつお節も、元々は一生海で泳ぎ続ける魚のかつおであります。
いくら熟練した職人でも、元の魚が悪ければ美味しいかつお節は出来ません。
削り節に加工しても、酸味が出たり、濁ったりと品質に問題がおこります。
うね乃では、生の原料からできる限り鮮度の良い魚質のものを材料に厳選します。
良いおだしの原点はやはり良い素材。

信頼のおける産地とのコミュニケーションを密にして、安全性や味のレベルの確保に努めています。

イメージ

1本1本かつお節の声を聞きながら仕上げる

うね乃の削り節は、昔ながらの製法を変える事なく、かつお節の
状態や気候の変化をみながら、
匠の手で削っております。

桐の蒸篭で蒸す時間や、1台の削り器に12枚ついている刃金を調整するのは、
削り職人の経験からなる感覚だけが頼りです。
マニュアルはなく、1本1本かつお節の声を聞きながら仕上げます。

どうぞ風味高い削り節をお楽しみくださいませ。

イメージ

▲トップへ戻る

うね乃の歴史

うね乃 外観

明治36年、滋賀県高島郡で初代が乾物や雑穀を商い、2代目の時に京都へ進出。
やがて乾物、特に鰹節や花かつおの加工に力を入れるようになった。
神社仏閣の御用達を賜り、料理屋へ鰹節や昆布などを卸すとともに、
16年ほど前からは、一般顧客向けに小売りも開始。
現在、「おだしのうね乃」として、一般家庭向けにも安心、安全に加えて
利便性の高いだしパックやけずり節、液体だしなどさまざまな商品展開を行っている。



[閉じる]