安心の無添加+天然ハーブ

100%植物由来原料で、肌トラブルの恐れのある石油系合成界面活性剤、合成香料、着色料、 保存料は一切無添加。使う用途に合わせて天然のハーブ&オイルを配合しました。

使いやすいデザイン

かわいいデザインはもちろん、使うママの気持ちになって使いやすさを追求しました。

くびれのあるフォルムで
持ちやすく ワンタッチキャップで
開けやすく

3stepスキンケア

赤ちゃんのスキンケアは年中無休。赤ちゃんの皮膚は大人に比べて半分ほどの厚さ。
皮脂の分泌量も少なく保湿成分が足りないので、しっかり保湿をして健康な素肌を保ってあげることが大切です。

たっぷりの泡で汚れを包み込むように、優しく手のひらで洗ってあげましょう。 アラウ.ベビー泡全身ソープは、泡切れがよくぬるつかないためサッと洗い流せます。赤ちゃんを抱えながら片手でプッシュできるポンプ式。

洗うアイテム

石油系合成界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤、保存料、アルコール、シリコン 無添加

弱酸性ボディソープは合成界面活性剤配合の洗剤。その他にも様々な合成添加物が配合されています。そのため、洗い残してしまうと肌トラブルの原因になることも。アラウ.ベビー泡全身ソープなら余計な成分を含まず、肌のうるおいを守りながら古い皮脂をしっかり洗い流してくれます。

無添加のローションをすばやく全身に。 乾燥が気になるときは、全身や気になる部分にクリームを重ねづけすることをおすすめします。赤ちゃんの肌の状態によって使いわけてあげましょう。

うるおすアイテム

石油系合成界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤、保存料、アルコール、シリコン 無添加

肌に直接触れるタオルや衣類も大切なスキンケアのひとつ。洗剤の成分が繊維に残留していると、汗や水分によってとけだして肌トラブルに繋がることもあります。 アラウ.洗濯用せっけんは、合成界面活性剤はもちろん、合成香料や着色料、保存料は無添加。柔軟剤なしでもふっくら仕上がります。

包むアイテム

石油系合成界面活性剤、蛍光剤、漂白剤、合成香料、着色料、保存料 無添加

アラウベビー

コーヒーの香りは好きなのですが、飲めないんです。だったら、まったく新しい飲みもの は作れないだろうか?

普通肌
ちょっと乾燥肌
口元やほっぺの乾燥が気になる・・・
全身の乾燥が気になる・・・

QA

QUESTION 01

答えは「NO!」です。実は”無添加”の規定はなく、各メーカーによって基準が異なります。合成香料や着色料が”無添加であっても、保存料や防腐剤などが含まれていることも。 大切なのは”何が無添加であるか”を見て、選ぶことです。

無添加とかいてあれば、安心?
洗う時のポイントは?

QUESTION 02

もこもこの泡で汚れを包み込むように洗います。 赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、タオルやガーゼなどは使わずに手でやさしくさするようにしましょう。背中やおしりは横向きにすると洗いやすくなります。 指の間や足の先、汗をかきやすいひざの裏なども忘れずに。

QUESTION 03

お風呂あがりはすぐ保湿を。のびの良い無添加 ローションを全身にさっと塗ります。背中やわきの 下も忘れずに。おしりもしっかり保湿してあげる ことでおむつかぶれから守ります。

うるおすときのポイントは?
スキンケアはいつから?

QUESTION 04

目安としては生後3ヶ月ごろですが、乾燥しがちな顔やおなかは生後2ヵ月からでも保湿してあげましょう。季節や個人差があるので、肌の様子を見ながら保湿してバリア力を高めて あげることが大切です。

QUESTION 05

見た目はぷるぷるの赤ちゃんの肌ですが、大人の半分ほどの厚さで細菌や化学物質の親友を防ぐバリア機能もまだまだ未熟なのです。皮脂や水分量も少なく、汚れや雑菌、衣類や おむつこすれの刺激にも弱い状態です。 やさしく洗って”清潔”にすること、そして、しっかり”保湿”して乾燥を防ぐことで健康な素肌を保ちましょう。

赤ちゃんの肌はぷるぷるだから、
スキンケアは必要ない?

商品一覧

上に戻る



[閉じる]