クリニカkid's

クリニカキッズ ハミガキ

クリニカキッズ ハミガキ

永久歯をフッ素で強くする※『クリニカKid’sハミガキ』

生えたての永久歯は一般的に歯質が弱く、表面がざらついています。
歯垢を落とすのはもちろん、歯医者さんでのフッ素塗布やフッ素入りのハミガキを使ってみましょう。
※フッ素が歯を強くし、ムシ歯を予防
-
クリニカKid’sハミガキ 60g [医薬部外品] 薬用ハミガキ ムシ歯予防/歯垢の除去
クリニカキッズ ハミガキ

ブクブクぺができるようになったら『クリニカKid’sジェルハミガキ』

口に水を含んではき出すことができたらハミガキを使いはじめましょう。

みがき残しのチェックがしやすく、子どもがすすぎやすいものを選びましょう。

フッ素以外は食品使用成分と同様です。

-

クリニカKid’sジェルハミガキ 60g [医薬部外品]

クリニカキッズ ハブラシ

クリニカキッズ ハブラシ

ハブラシが持てるようになったら『クリニカKid’sハブラシ 0〜2才用』

目の届くところでハブラシを手に持たせて、ハブラシに慣れてもらうことが大切です。

子どもに自分でみがかせて、そのあとしっかり仕上げみがきを。
クリニカキッズ ハブラシ

自分でみがく練習に『クリニカKid’sハブラシ 3〜5才用』

ハブラシは子どもの口や手の大きさに合わせたものを。

ムシ歯になりやすい奥歯のかみあわせ、歯と歯ぐきのさかい目、歯と歯の間をきちんと
みがけるように教えることが大切です。
クリニカキッズ ハブラシ

生え替わり期の奥歯や凸凹歯列に『クリニカKid’sハブラシ 6〜12才用』

歯垢(プラーク)は歯の表面に付着して増殖する細菌のかたまりです。

6才頃から生える奥歯(永久歯)はムシ歯リスクが特に高いと言われています。

クリニカKID'S「くねくねハブラシ使ってみた!」篇

クリニカキッズ ハミガキ

クリニカキッズ ハミガキ

永久歯が生えたらおやすみ前の習慣に『クリニカKid’sデンタルリンス』

お口の清潔を保つデンタルリンスを親子でおやすみ前の習慣にしましょう。

刺激の少ないノンアルコールタイプです。

-

クリニカKid’sデンタルリンス 250ml [医薬部外品] 液体歯磨 ムシ歯予防/口臭予防
クリニカキッズ ハミガキ

おやすみ前にムシ歯の原因菌を殺菌※

ムシ歯などの原因菌は、唾液の分泌量が減る就寝中に増殖します。

※殺菌して、ムシ歯・口臭を予防


[閉じる]