Gerble 今日からフレンチスタイル♪ビスケットで手軽に美味しく健康に



News
  • 2016.12.16ジェルブレでホームパーティ

季節のおすすめ

ジェルブレでオシャレにピクニック

ジェルブレでオシャレにピクニック

家族や友人とのピクニックでもジェルブレは大活躍!チーズにもフルーツにも合うし、もちろんそのままでも美味しい!子どもも大人も一緒に楽しめます。

ジェルブレのある生活

手間いらずのおしゃれ朝食

手間いらずのおしゃれ朝食

忙しい朝は手間をかけずに、自然の栄養をおいしく楽しむのがフレンチスタイル。ヨーグルトやコーヒーと合わせて、 1日をいきいきとスタートしましょう!

ほっとひと息、ヘルシーなティータイム

ほっとひと息、ヘルシーなティータイム

友達とおしゃべりを楽しむひとときや、一人でほっと一息つきたいとき。おしゃれでヘルシーなジェルブレが心地よいリラックスタイムをお届けします。

アぺロしよう!! みんなで楽しむアペリティフ

アぺロしよう!! みんなで楽しむアペリティフ

ジェルブレは甘さ控えめだから、リエットやオリーブともぴったり。スパークリングワインやカクテルなど お好きな飲み物といっしょにどうぞ。

ジェルブレとスープで満足度も栄養も◎!

ジェルブレとスープで満足度も栄養も◎!

忙しい日のランチタイムでも、ジェルブレとスープがあれば お腹の満足度も栄養バランスも◎! ジェルブレは甘さ控えめなので、スープとの相性もばっちりです!

ジェルブレ商品ラインナップ

小麦胚芽シリーズ いきいきと毎日を楽しみたい方に

各製品の栄養
カルシ
ウム
マグネシ
ウム
ビタミン
B1
ビタミン
B6
葉酸 ナイアシ
ビタミン
B2
ビタミン
E
食物繊維 レギュラーサイズ
1袋当たりの枚数(容量)
エネルギー
全粒粉 カルシウム カルシウムは、体内で最も多く含まれるミネラルで、体重の1〜2%を占めており、その99%は骨と歯に存在します。
カルシウムは乳・乳製品、魚介類、大豆製品などに多く含まれます。
日本人のカルシウム摂取量は目標を充たしていないため、積極的に摂取することが大切です。
鉄 鉄は、体の中で酸素を運搬するヘモグロビンの構成成分です。
鉄は、赤身の肉や魚のほか、ひじきやあさり、切干大根などに多く含まれます。
鉄は吸収率が15%前後と低いため、必要な量を毎日きちんと摂りたい栄養素のひとつです。
マグネシウム マグネシウムは、全ての細胞に広く分布するミネラルで、カルシウムの働きを助けます。
マグネシウムは、ひじき、わかめ、ココア、ごまに多く含まれます。
ビタミンB1 ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け、エネルギー産生に働く、水溶性のビタミンです。
糖質の多い食品やアルコールを多量に摂取した時などに、より多く必要になります。
ビタミンB1は、玄米、小麦胚芽、大豆、豚肉などに多く含まれています。
ビタミンB6 タンパク質、脂質、炭水化物の代謝を助ける、水溶性のビタミンです。
ビタミンB6は、にんにく、かつお、鳥肉、レバーなどに多く含まれています。
葉酸 葉酸は、欧州ではビタミンB9とも呼ばれるビタミンB群のひとつで、水溶性のビタミンです。
妊娠が分かる前から授乳期にかけては、特に大切です。
葉酸は、えだまめ、アスパラガス、うなぎのきも、レバーなどに多く含まれています。
厚生労働省では、妊娠を計画している女性に対して、食品から摂る葉酸に加えて、1日当たり400μg(0.4mg)の葉酸をサプリメントから摂ることを推奨しています。
ナイアシン ナイアシンは、フランスではビタミンPP(Prevention of Pelagra)とも呼ばれるビタミンB群のひとつです。
ナイアシンは、生体中に最も多く存在する水溶性のビタミンです。
ナイアシンは、かつお、きはだまぐろ、レバー、落花生などに多く含まれています。
  ビタミンE ビタミンEは、多価不飽和脂肪酸の酸化を防止し、抗酸化作用を示す脂溶性のビタミンです。
ビタミンEは、植物油(コーン、大豆、サフラワー油)、小麦胚芽、アーモンドなどに多く含まれます。
ジェルブレ バイタリティーシリーズ、オブジェクティブサンテシリーズは、栄養機能食品(ビタミンE)です。
食物繊維 食物繊維は、人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分を指します。
食物繊維には水に溶ける食物繊維(水溶性食物繊維)と、水に溶けない食物繊維(不水溶性食物繊維)があり、どちらも腸内環境を整える働きを有します。
食物繊維は、野菜や果物に多く含まれます。
5枚(40g) 177kcal
大豆&
イチジク
カルシウム カルシウムは、体内で最も多く含まれるミネラルで、体重の1〜2%を占めており、その99%は骨と歯に存在します。
カルシウムは乳・乳製品、魚介類、大豆製品などに多く含まれます。
日本人のカルシウム摂取量は目標を充たしていないため、積極的に摂取することが大切です。
鉄 鉄は、体の中で酸素を運搬するヘモグロビンの構成成分です。
鉄は、赤身の肉や魚のほか、ひじきやあさり、切干大根などに多く含まれます。
鉄は吸収率が15%前後と低いため、必要な量を毎日きちんと摂りたい栄養素のひとつです。
マグネシウム マグネシウムは、全ての細胞に広く分布するミネラルで、カルシウムの働きを助けます。
マグネシウムは、ひじき、わかめ、ココア、ごまに多く含まれます。
ビタミンB1 ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け、エネルギー産生に働く、水溶性のビタミンです。
糖質の多い食品やアルコールを多量に摂取した時などに、より多く必要になります。
ビタミンB1は、玄米、小麦胚芽、大豆、豚肉などに多く含まれています。
    ナイアシン ナイアシンは、フランスではビタミンPP(Prevention of Pelagra)とも呼ばれるビタミンB群のひとつです。
ナイアシンは、生体中に最も多く存在する水溶性のビタミンです。
ナイアシンは、かつお、きはだまぐろ、レバー、落花生などに多く含まれています。
  ビタミンE ビタミンEは、多価不飽和脂肪酸の酸化を防止し、抗酸化作用を示す脂溶性のビタミンです。
ビタミンEは、植物油(コーン、大豆、サフラワー油)、小麦胚芽、アーモンドなどに多く含まれます。
ジェルブレ バイタリティーシリーズ、オブジェクティブサンテシリーズは、栄養機能食品(ビタミンE)です。
  4枚(67.5g) 300kcal
大豆&
オレンジ
カルシウム カルシウムは、体内で最も多く含まれるミネラルで、体重の1〜2%を占めており、その99%は骨と歯に存在します。
カルシウムは乳・乳製品、魚介類、大豆製品などに多く含まれます。
日本人のカルシウム摂取量は目標を充たしていないため、積極的に摂取することが大切です。
鉄 鉄は、体の中で酸素を運搬するヘモグロビンの構成成分です。
鉄は、赤身の肉や魚のほか、ひじきやあさり、切干大根などに多く含まれます。
鉄は吸収率が15%前後と低いため、必要な量を毎日きちんと摂りたい栄養素のひとつです。
マグネシウム マグネシウムは、全ての細胞に広く分布するミネラルで、カルシウムの働きを助けます。
マグネシウムは、ひじき、わかめ、ココア、ごまに多く含まれます。
ビタミンB1 ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け、エネルギー産生に働く、水溶性のビタミンです。
糖質の多い食品やアルコールを多量に摂取した時などに、より多く必要になります。
ビタミンB1は、玄米、小麦胚芽、大豆、豚肉などに多く含まれています。
ビタミンB6 タンパク質、脂質、炭水化物の代謝を助ける、水溶性のビタミンです。
ビタミンB6は、にんにく、かつお、鳥肉、レバーなどに多く含まれています。
  ナイアシン ナイアシンは、フランスではビタミンPP(Prevention of Pelagra)とも呼ばれるビタミンB群のひとつです。
ナイアシンは、生体中に最も多く存在する水溶性のビタミンです。
ナイアシンは、かつお、きはだまぐろ、レバー、落花生などに多く含まれています。
  ビタミンE ビタミンEは、多価不飽和脂肪酸の酸化を防止し、抗酸化作用を示す脂溶性のビタミンです。
ビタミンEは、植物油(コーン、大豆、サフラワー油)、小麦胚芽、アーモンドなどに多く含まれます。
ジェルブレ バイタリティーシリーズ、オブジェクティブサンテシリーズは、栄養機能食品(ビタミンE)です。
  5枚(70g) 320kcal
ケシの実&
レモン
カルシウム カルシウムは、体内で最も多く含まれるミネラルで、体重の1〜2%を占めており、その99%は骨と歯に存在します。
カルシウムは乳・乳製品、魚介類、大豆製品などに多く含まれます。
日本人のカルシウム摂取量は目標を充たしていないため、積極的に摂取することが大切です。
  マグネシウム マグネシウムは、全ての細胞に広く分布するミネラルで、カルシウムの働きを助けます。
マグネシウムは、ひじき、わかめ、ココア、ごまに多く含まれます。
  ビタミンB6 タンパク質、脂質、炭水化物の代謝を助ける、水溶性のビタミンです。
ビタミンB6は、にんにく、かつお、鳥肉、レバーなどに多く含まれています。
葉酸 葉酸は、欧州ではビタミンB9とも呼ばれるビタミンB群のひとつで、水溶性のビタミンです。
妊娠が分かる前から授乳期にかけては、特に大切です。
葉酸は、えだまめ、アスパラガス、うなぎのきも、レバーなどに多く含まれています。
厚生労働省では、妊娠を計画している女性に対して、食品から摂る葉酸に加えて、1日当たり400μg(0.4mg)の葉酸をサプリメントから摂ることを推奨しています。
    ビタミンE ビタミンEは、多価不飽和脂肪酸の酸化を防止し、抗酸化作用を示す脂溶性のビタミンです。
ビタミンEは、植物油(コーン、大豆、サフラワー油)、小麦胚芽、アーモンドなどに多く含まれます。
ジェルブレ バイタリティーシリーズ、オブジェクティブサンテシリーズは、栄養機能食品(ビタミンE)です。
  4枚(50g) 229kcal

食物繊維シリーズ より快適な生活を目指す方に

各製品の栄養
カルシ
ウム
マグネシ
ウム
ビタミン
B1
ビタミン
B6
葉酸 ナイアシ
ビタミン
B2
ビタミン
E
食物繊維 レギュラーサイズ
1袋当たりの枚数(容量)
エネルギー
ハチミツ&
全粒粉
      ビタミンB1 ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け、エネルギー産生に働く、水溶性のビタミンです。
糖質の多い食品やアルコールを多量に摂取した時などに、より多く必要になります。
ビタミンB1は、玄米、小麦胚芽、大豆、豚肉などに多く含まれています。
ビタミンB6 タンパク質、脂質、炭水化物の代謝を助ける、水溶性のビタミンです。
ビタミンB6は、にんにく、かつお、鳥肉、レバーなどに多く含まれています。
葉酸 葉酸は、欧州ではビタミンB9とも呼ばれるビタミンB群のひとつで、水溶性のビタミンです。
妊娠が分かる前から授乳期にかけては、特に大切です。
葉酸は、えだまめ、アスパラガス、うなぎのきも、レバーなどに多く含まれています。
厚生労働省では、妊娠を計画している女性に対して、食品から摂る葉酸に加えて、1日当たり400μg(0.4mg)の葉酸をサプリメントから摂ることを推奨しています。
ナイアシン ナイアシンは、フランスではビタミンPP(Prevention of Pelagra)とも呼ばれるビタミンB群のひとつです。
ナイアシンは、生体中に最も多く存在する水溶性のビタミンです。
ナイアシンは、かつお、きはだまぐろ、レバー、落花生などに多く含まれています。
ビタミンB2 ビタミンB2はすべての動物や植物に含まれ、脂肪をはじめとする栄養素の代謝に関わる水溶性のビタミンです。
ビタミンB2は、納豆、小麦胚芽、アーモンド、レバーなどに多く含まれています。
ビタミンE ビタミンEは、多価不飽和脂肪酸の酸化を防止し、抗酸化作用を示す脂溶性のビタミンです。
ビタミンEは、植物油(コーン、大豆、サフラワー油)、小麦胚芽、アーモンドなどに多く含まれます。
ジェルブレ バイタリティーシリーズ、オブジェクティブサンテシリーズは、栄養機能食品(ビタミンE)です。
食物繊維 食物繊維は、人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分を指します。
食物繊維には水に溶ける食物繊維(水溶性食物繊維)と、水に溶けない食物繊維(不水溶性食物繊維)があり、どちらも腸内環境を整える働きを有します。
食物繊維は、野菜や果物に多く含まれます。
5枚(67.5g) 305kcal
イチジク&
プラン
  鉄 鉄は、体の中で酸素を運搬するヘモグロビンの構成成分です。
鉄は、赤身の肉や魚のほか、ひじきやあさり、切干大根などに多く含まれます。
鉄は吸収率が15%前後と低いため、必要な量を毎日きちんと摂りたい栄養素のひとつです。
マグネシウム マグネシウムは、全ての細胞に広く分布するミネラルで、カルシウムの働きを助けます。
マグネシウムは、ひじき、わかめ、ココア、ごまに多く含まれます。
            食物繊維 食物繊維は、人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分を指します。
食物繊維には水に溶ける食物繊維(水溶性食物繊維)と、水に溶けない食物繊維(不水溶性食物繊維)があり、どちらも腸内環境を整える働きを有します。
食物繊維は、野菜や果物に多く含まれます。
5枚(42g) 185kcal
マルチシリアル
アプリコット
ビスケット
    マグネシウム マグネシウムは、全ての細胞に広く分布するミネラルで、カルシウムの働きを助けます。
マグネシウムは、ひじき、わかめ、ココア、ごまに多く含まれます。
ビタミンB1 ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け、エネルギー産生に働く、水溶性のビタミンです。
糖質の多い食品やアルコールを多量に摂取した時などに、より多く必要になります。
ビタミンB1は、玄米、小麦胚芽、大豆、豚肉などに多く含まれています。
    ナイアシン ナイアシンは、フランスではビタミンPP(Prevention of Pelagra)とも呼ばれるビタミンB群のひとつです。
ナイアシンは、生体中に最も多く存在する水溶性のビタミンです。
ナイアシンは、かつお、きはだまぐろ、レバー、落花生などに多く含まれています。
  ビタミンE ビタミンEは、多価不飽和脂肪酸の酸化を防止し、抗酸化作用を示す脂溶性のビタミンです。
ビタミンEは、植物油(コーン、大豆、サフラワー油)、小麦胚芽、アーモンドなどに多く含まれます。
ジェルブレ バイタリティーシリーズ、オブジェクティブサンテシリーズは、栄養機能食品(ビタミンE)です。
食物繊維 食物繊維は、人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分を指します。
食物繊維には水に溶ける食物繊維(水溶性食物繊維)と、水に溶けない食物繊維(不水溶性食物繊維)があり、どちらも腸内環境を整える働きを有します。
食物繊維は、野菜や果物に多く含まれます。
5枚(70g) 311kcal

砂糖不使用シリーズ すこやかな生活を送りたい方に

各製品の栄養
カルシ
ウム
マグネシ
ウム
ビタミン
B1
ビタミン
B6
葉酸 ナイアシ
ビタミン
B2
ビタミン
E
食物繊維 レギュラーサイズ
1袋当たりの枚数(容量)
エネルギー
レーズン&
ヘーゼル
ナッツ(※)
(※1)
カルシウム カルシウムは、体内で最も多く含まれるミネラルで、体重の1〜2%を占めており、その99%は骨と歯に存在します。
カルシウムは乳・乳製品、魚介類、大豆製品などに多く含まれます。
日本人のカルシウム摂取量は目標を充たしていないため、積極的に摂取することが大切です。
  マグネシウム マグネシウムは、全ての細胞に広く分布するミネラルで、カルシウムの働きを助けます。
マグネシウムは、ひじき、わかめ、ココア、ごまに多く含まれます。
ビタミンB1 ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け、エネルギー産生に働く、水溶性のビタミンです。
糖質の多い食品やアルコールを多量に摂取した時などに、より多く必要になります。
ビタミンB1は、玄米、小麦胚芽、大豆、豚肉などに多く含まれています。
ビタミンB6 タンパク質、脂質、炭水化物の代謝を助ける、水溶性のビタミンです。
ビタミンB6は、にんにく、かつお、鳥肉、レバーなどに多く含まれています。
      ビタミンE ビタミンEは、多価不飽和脂肪酸の酸化を防止し、抗酸化作用を示す脂溶性のビタミンです。
ビタミンEは、植物油(コーン、大豆、サフラワー油)、小麦胚芽、アーモンドなどに多く含まれます。
ジェルブレ バイタリティーシリーズ、オブジェクティブサンテシリーズは、栄養機能食品(ビタミンE)です。
  5枚(72.5g) 330kcal
アップル&
ヘーゼル
ナッツ(※)
(※2)
      ビタミンB1 ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け、エネルギー産生に働く、水溶性のビタミンです。
糖質の多い食品やアルコールを多量に摂取した時などに、より多く必要になります。
ビタミンB1は、玄米、小麦胚芽、大豆、豚肉などに多く含まれています。
ビタミンB6 タンパク質、脂質、炭水化物の代謝を助ける、水溶性のビタミンです。
ビタミンB6は、にんにく、かつお、鳥肉、レバーなどに多く含まれています。
葉酸 葉酸は、欧州ではビタミンB9とも呼ばれるビタミンB群のひとつで、水溶性のビタミンです。
妊娠が分かる前から授乳期にかけては、特に大切です。
葉酸は、えだまめ、アスパラガス、うなぎのきも、レバーなどに多く含まれています。
厚生労働省では、妊娠を計画している女性に対して、食品から摂る葉酸に加えて、1日当たり400μg(0.4mg)の葉酸をサプリメントから摂ることを推奨しています。
ナイアシン ナイアシンは、フランスではビタミンPP(Prevention of Pelagra)とも呼ばれるビタミンB群のひとつです。
ナイアシンは、生体中に最も多く存在する水溶性のビタミンです。
ナイアシンは、かつお、きはだまぐろ、レバー、落花生などに多く含まれています。
ビタミンB2 ビタミンB2はすべての動物や植物に含まれ、脂肪をはじめとする栄養素の代謝に関わる水溶性のビタミンです。
ビタミンB2は、納豆、小麦胚芽、アーモンド、レバーなどに多く含まれています。
ビタミンE ビタミンEは、多価不飽和脂肪酸の酸化を防止し、抗酸化作用を示す脂溶性のビタミンです。
ビタミンEは、植物油(コーン、大豆、サフラワー油)、小麦胚芽、アーモンドなどに多く含まれます。
ジェルブレ バイタリティーシリーズ、オブジェクティブサンテシリーズは、栄養機能食品(ビタミンE)です。
  5枚(57.5g) 263kcal

※ 砂糖を原料として使用しておりませんが、果物由来のショ糖を甘みとして含みます。
※1 レーズン由来のショ糖含有 レギュラーサイズ(1.1g/1袋) ポケットサイズ(0.9g/1袋)
※2 リンゴ果汁由来のショ糖含有 レギュラーサイズ(1.6g/1袋) ポケットサイズ(1.6g/1袋)

担当者からのメッセージ




ジェルブレで美味しい健康習慣を。

ジェルブレはフランスで愛され続けている健康食品のブランドです。「良薬は口に苦し」ということわざがありますが、ジェルブレは、健康に良い物でも美味しく、食べた時に喜びをもたらすものでなくてはならない、というコンセプトの下、開発されています。ビスケットといえば、「おやつ」に食べるもの、というイメージがあるかと思いますが、フランスをはじめとした欧州では、ビスケットを朝食に食べる習慣があります。フランスでは、紅茶やカフェオレにビスケットを浸して、ちょっと柔らかくして食べたりしている光景をよく見かけます。
忙しく毎日を過ごしている方には、時間のない朝にも、手軽に美味しく自然の栄養を取り入れ、忙しい中でも、ホッと一息つける時間をジェルブレと作って頂きたいと思いますし、時間がある週末の朝には、いつもより時間をかけてカフェオレやヨーグルト、旬のフルーツサラダを作って、とジェルブレと一緒にフレンチスタイルの朝食を楽しんでみてはいかがでしょうか。
また、ジェルブレは素材本来の素朴な味わいのビスケットなので、ディップやチーズなどをお好みで添えて頂ければ、簡単なおつまみにもなります。 ジェルブレは3つのシリーズをご用意しており、味はもちろん、ご自身の健康ニーズに合わせた栄養豊富なアイテムを選択頂けます。 自分に合ったジェルブレを見つけてみていただき、是非色々なシーンでジェルブレを楽しんでください!

大塚製薬株式会社 折本 知子

ジェルブレとは?

南フランスの自然の恵みを、あなたの毎日へ。

南フランスの自然の恵みを、あなたの毎日へ。

ジェルブレは、1928年の誕生以来、フランスで愛され続けている
健康食品のブランド。健康で満ち足りた毎日に欠かすことのできない栄養を
毎日の暮らしによろこびと楽しさをもたらす
おいしくバラエティ豊かな食品としてお届けします。

ジェルブレの由来

ジェルブレの由来 ジェルブレの歴史

ジェルブレの名前の由来は、
フランス語のGerme (ジャーム:胚芽)とBlé (ブレ:小麦)。
その名の通りジェルブレには豊かな大地の恵みである小麦の栄養が生きています。

ジェルブレの歴史 BRAND HISTORY

豊かな栄養がぎゅっと凝縮されている小麦胚芽は、
約1万粒の小麦からスプーン1杯しかとれない貴重な部分。
フランスでは「栄養の宝石」と例えられます。
※現在は小麦胚芽以外の素材を使用した製品も展開しています。

フレンチダイエテティック シークレット ~いきいきと輝く、フランス女性の食の秘読

フレンチダイエテティック シークレット ~いきいきと輝く、フランス女性の食の秘読

ジェルブレの歴史の始まりは1928年、栄養の宝石と例えられる小麦胚芽を
新鮮なままに取り出し安定化させる技術の開発により、栄養豊富な
朝食用シリアルが 誕生したことからです。
そして1972年、フランス人事業家アラン・シャティヨンが、
現在のNutrition&Sante SAS(ニュートリション エ サンテ社)を設立し
ジェルブレという栄養食品ブランドをスタートさせました。
以来、ブランドの象徴である小麦胚芽配合のビスケットをはじめ、
素材の持つ栄養でさまざまな健康二ーズに応える食品を開発。
現在フランスでは、80種類以上のジェルプレ製品が発売されています。

欧州の中でも、健康的な国のひとつとして知られているフランス。
その秘談は豊かな食文化にあります。
味や素材にこだわり、食べることを楽しむ姿勢や、
多彩でパランスのとれた食生活が、フランス人の人生を豊かにしているのです。

ジェルブレは、そんなフランス女性に愛され続けている健康食品ブランド。
小麦胚芽をはじめとした素材本来の栄養を
サクサクの香ばしいビスケットにしてお届けします。

サプリメント・健康食品のおすすめブランド一覧 



[閉じる]