コースデビューが決まったものの、
どんなアイテムを買いそろえれば良いの?
そんな疑問にロハコがお応えします。

STEP01 ゴルフクラブ 「ドライバー・ウッド」

コースにはウッド・アイアン・パターなど最大14本まで持ち込みできますが初めは10本程度で充分です。
まずはより遠くに飛ばすためのクラブとしてドライバーとフェアウェイウッド(7W)の2本をセレクト。

上に戻る

STEP02 ゴルフクラブ 「アイアン・ウェッジ」

残り8本のうち7本はアイアンとウェッジでそろえましょう。
5番~9番の5本と、PW、SWの2本の計7本がスタンダードですが、距離が稼げるユーティリティを5番の代わりにしてもOKです。

上に戻る

STEP03 ゴルフクラブ 「パター」・キャディバッグ

10本目のパターは、ボールを打つヘッド部分が大きく重心が安定するカマボコ型のマレットタイプがオススメです。
最後に、揃えたゴルフクラブをコース上で持ち運ぶための「キャディバッグ」もそろえましょう。
ゴルフクラブと同じブランドで揃えるか、好みのデザインで選ぶのが、まずはベターです。

上に戻る

must item その他最低限必要なゴルフアイテム

STEP3までのゴルフクラブ・キャディバッグ以外にこれらがあれば充分コースデビューできるでしょう。
ただし、ゴルフコースによって服装ルールが定められているケースがありますので事前にチェックは必要です。
なお、帽子・サンバイザーはゴルフのプレーに必ずしも必要ではありませんが熱中症の対策に。



[閉じる]