敬老の日

おじいさん、おばあさんにありがとうの気持ちを込めて。LOHACOで贈る、敬老の日ギフト。

※LOHACOから発送の商品は「最短で翌日・最長で2週間後」になります。
※直送品・予約商品・出店ストアから発送の商品は各商品ごとにお届け日が異なりますので、商品詳細かお買い物カゴにてご確認ください。

ロハコのおすすめ

手作り

「敬老の日」に意外と喜ばれるのが、温かさや愛情を感じさせる手作りのギフト。
可愛いお孫さんが一所懸命に作った贈り物を手に取ったら、おじいちゃんおばあちゃんの顔も思わずほころんでしまうはず。
LOHACOで購入できるアイテムを使い、子どもでも作れるお手軽プレゼントを5つご紹介!

  • オリジナルカレンダー PCで簡単に出来る写真入りのオリジナルカレンダー。その月にマッチした季節感ある写真をチョイスすれば、1年を通して楽しく活用してもらえそうです。
    難易度:★★☆

    作り方を見る
  • 手形アート インパクト大のおしゃれでキュートなアート。子どもの成長を実感できる手形をベースに、自由な発想でのびのび描いてみましょう。
    難易度:★★☆

    作り方を見る
  • 写真シール付きメッセージカード ただカードにメッセージを書くだけではちょっと素っ気ない印象。子どもの写真をシールにして貼ったり、マスキングテープやデコグッズでアレンジしたりすれば、いつまでも取っておきたくなる大切な宝物になるはず。
    難易度:★★★

    作り方を見る
  • お守り いつも肌身離さず持ち歩いて欲しいお守り。中にイラストを描いたり、お孫さんの写真を入れたりしても良いですね。おじいちゃんおばあちゃんにペアで贈ったら喜ばれそう。
    難易度:★☆☆

    作り方を見る
  • 眼鏡スタンド 「眼鏡、どこに置いたかしら?」というウッカリを無くすために。可愛い手作りスタンドが、きっと特別な定位置になってくれるはず。無地+色柄ものの折り紙を使うと華やかな雰囲気に。
    難易度:★☆☆

    作り方を見る

目的で探す

予算で探す

気になる皆の予算は?

贈る相手で探す

おばあちゃんに贈るおすすめギフト

おじいちゃんに贈るおすすめギフト

おばあちゃんとおじいちゃんに贈るペアギフト

贈る相手で探す

いつまでも健康でいて欲しい願いを込めたギフト

暮らしを便利にするギフト

長寿・賀寿のお祝いに合わせたギフト

敬老の日とは?

「敬老の日」とは、国民の祝日のひとつで、祝日法で「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」と定められた日です。 始まりとされるのは、1947年9月15日に兵庫県多可郡野間谷村で開催された「敬老会」。当時の村長が「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」との趣旨で開き、9月中旬は農閑期にあたり気候も良いためこの日取りが選ばれたとされています。こののち9月15日を「としよりの日」として村独自の祝日とすることを村長が提唱し、県内市町村にも祝日制定を働き掛けました。これを受けて県から国へと徐々に賛同の声が広がり、1966年、国民の祝日に関する法律が改正されて「敬老の日」が制定されました。(2003年から、敬老の日は9月の第3月曜日に改定)

また、お年寄りを敬う風習は日本のみならず、アメリカ・イギリス・フランス・ポーランド・中国・台湾にも同様のイベントがあります。特にポーランドでは「祖父の日」「祖母の日」と分かれているそうです。尚、敬老の日が祝日なのは日本だけだそうです。

敬老の日の定番ギフトと言えばスイーツやお茶、健康食品、普段使い出来る小物、花束などで、ギフトにかける平均予算はLOHACOの独自調査によると5,834円。予算は1,000円~10万円と幅広いものの「3,000~5,000円のギフトを贈る」と答えた方が全体の66%を占めています。 孫から祖父母に贈るギフトについては、手書きのメッセージカード、子どもの手形足形、子どもの写真入りカレンダーや色紙、祖父母の似顔絵など、お金を極力かけずに手作りをする、という回答も多く見られました。

贈って喜ばれた、素敵なギフトエピソードはこちら

九州・沖縄物産展
九州・沖縄物産展

上に戻る



[閉じる]