あなたにぴったりのアイテムがきっと見つかる ライオンオーラルケアストア

\オススメ商品♪/

クリニカ 毎日の虫歯ケアにおすすめ 実践しよう!予防歯科

デンタークリアMAX お口をすっきり爽やかにしたい方に。すっきり!ツルツル!ディープクレンジング

歯周病予防に効果的な歯みがきのポイント

歯周病予防に適したハミガキを使用する

歯周病予防のためのハミガキは、歯垢の中に潜む歯周病原因菌を殺菌する成分に加え、歯茎の腫れや出血を抑えたり組織を修復したりするなど、歯茎に作用する薬用成分も配合された製品を選びましょう。
歯磨き粉をもっと見る>>

歯周病ケアに適した歯ブラシを使用する

先端が細く加工された超極細毛の歯ブラシは、歯垢が残りやすい歯茎の境目や歯周ポケットの間に毛先が届きやすくなっています。効果的に歯垢の除去ができ、歯周病ケアに役立ちます。
歯ブラシをもっと見る>>

歯ブラシによる毛先の違い・超極細毛の毛先 歯と歯の間や歯周ポケットに毛先が届きやすいように毛先が細く加工されている。・普通の毛先(ラウンドカット毛)歯茎を傷つけないように毛先の1本1本を丸め、加工されている。

フロスや歯間ブラシを使って歯と歯の間をケア

歯ブラシだけでなくデンタルフロスや歯間ブラシを使えば、より効果的に歯と歯の間の歯垢を除去できます。
フロスをもっと見る>>

寝る前にデンタルリンスを使って長時間殺菌!

寝ている間は唾液の分泌が減少し、口の中の細菌が増殖しやすくなります。就寝前にデンタルリンスを使用しましょう。寝ている間の口腔内細菌の増殖を抑制し、歯肉炎が予防できます。
デンタルリンスをもっと見る>>

教えて!子供の歯みがき相談室

Q.子ども用デンタルリンスは何歳から使えるの?

A.お子さまが口をすすぐことが出来るようになってからご使用ください。 年齢制限はありませんが、飲み込まずにきちんと行えるか、まず水で試してから使うことをお奨めします。
子ども用デンタルリンス一覧を見る>>

Q.仕上げ磨きっていつまでしてあげたらいいの?

A.目安として小学校3年生までは、必ず保護者の方が歯磨きの仕上げをしてあげてください。この頃までは、乳歯と永久歯が混合して生えており、歯並びが複雑なので、お子さまの歯磨きだけでは磨き足りません。足りないところを 補うつもりで、磨きにくいところを中心に仕上げ磨きをしてあげましょう。その際は、お子さまのヤル気を高める声かけや 褒め言葉をお忘れなく。
子供用歯ブラシ一覧を見る>>

Q.ハミガキ剤ってやっぱり使ったほうがいいの?

A.ハミガキ剤は、歯垢(プラーク)を効率よく除去してくれますし、フッ素入りのものを使うことによってムシ歯予防にも効果がありますから、お水を「ペッ」と 吐き出せるようになったら、使った方がよいです。1歳を過ぎたら、お水を「ペッ」と出す練習を始めるといいですね。子ども用にいろんな味のハミガキ剤が売 られていますから、歯磨きを楽しい習慣するために、上手に活用してみてください。ただし、ハミガキ剤は食べ物ではありませんから、飲み込まないように注意してあげてください。
子ども用歯磨き粉一覧を見る>>

上に戻る

上に戻る



[閉じる]