365日、ハッピーな食卓 LOHACO Kitchen
プロのアイデアを学ぶ!
みんなで囲みたい冬のあったか鍋料理。
鍋料理をよりおいしく演出するおしゃれ&便利アイテム。
鍋料理 全商品一覧
LOHACOグッズでパーティ!
  新・家飲みスタイル! ちょっぴり贅沢気分で楽しむ大人のワインパーティ。
ワインパーティを盛り上げるアイテムをセレクト
ワインパーティ 全商品一覧

LOHACO KITCHEN プロのアイデアvol.3 みんなで囲みたい冬のあったか鍋料理。 料理家の平沼亜由美さんが、寒いときこそおいしい3種類の鍋料理を紹介します。

¥1,780
(税込)

¥6,999
(税込)

¥17,064
(税込)

自然にみなが笑顔になるから
鍋はおいしいし、楽しい。
鍋料理のいちばんいいところは、みんなで向かい合って、ひとつのものを食べること。熱々をふうふういいながら食べて、笑って、おしゃべりしていたら、外でイヤなことがあっても忘れてしまいます。
「みんなが喜ぶ鍋料理を紹介します」今回のプロ 平沼亜由美さん
image
ひらぬま・あゆみ 京都女子大学食物栄養学科卒業、管理栄養士。
料理学校勤務を経て、東京の自宅にて料理教室*Bon appetit*を主宰。作りやすい料理とスタイリングが評判となり、予約の取れない自宅料理教室と呼ばれるようになる。著書に『シンプルで“大人かわいい”もてなしレシピ 予約が取れない料理教室「*Bon appetit*」の好評メニュー』がある。
「シンプルで“大人かわいい”もてなしレシピ 予約が取れない料理教室「*Bon appetit*」の好評メニュー」
ふたを開けた瞬間に起こる歓声が鍋料理でおもてなしをするときの醍醐味です。
 「まず、どんな方にお出しするかでメニューを考えます」と平沼亜由美さん。今日は子どものいる家族を想定して、レシピを作成することになりました。
 はじめに、「長谷製陶 多用鍋 男厨」は蒸し機能を生かして、『2色のもち米シュウマイ』に。鶏ひき肉の団子に水に浸したもち米をまぶして蒸すシンプルなレシピです。
「ポイントはもち米の半分をカレー粉で、半分を紅麹で色と香りを付けること。ふたを取ったときに黄色とピンクの花のようで みんなわ〜っと喜んでくれるはず」
 イワタニの「ビストロの達人Ⅱ」では、子どもの大好きな『煮込みハンバーグ』を。「野菜を茹でる以外はすべてこの鍋ひとつでできるので、洗い物も少なくてすみます。ハンバーグは食べやすく小さく丸めます。ブロッコリーとニンジンを彩りにし、最後に溶けるチーズがトロリ……というタイミングでふたを取ります」
 そして「ロッジ エナメルアップルポット」は『まるごとりんごのコンポート』。
「りんごの中からりんごが出てきたら楽しいでしょ? この鍋はふたの重さで圧力がかかるので、りんごの中まであっという間に火が通ります。熱々でも冷ましてもおいしいですよ。ほとんどが鍋ひとつで料理が簡潔するのも楽なんです。準備さえしておけば、調理のために立ったり座ったりする必要もないし、鍋は本当におもてなしに向いている調理器具だと思います」
シュウマイの皮のかわりに、もち米をまぶしたシュマイは男性にも人気。
image
使用お鍋
煮込み・ロースト・蒸しなど
多機能に使える男前な土鍋
¥1,780(税込)
カゴへ
伊賀の粗土で肉厚に成型。蓄熱力を生かした煮込み料理をはじめ、炊く、焼く、蒸すなど毎日の食事からもてなし料理までこなす。
鍋料理おすすめアイテムをもっと見る

2色のもち米シュウマイ

材料
(7個分)
鶏ひき肉
120g
玉ねぎ
1/4個(50g)
A
・しょうが汁
小さじ1/2
・醤油
小さじ1
・酒
小さじ1
・片栗粉
大さじ1
・塩、胡椒
各少々
グリーンピース、人参、キャベツ
各適量
もち米
50g
カレー粉、紅麹(あれば)
各小さじ1/4程度
からし、醤油
各適量
1
水100ml程にカレー粉を溶き、もち米の半量を加える。残りのもち米は紅麹を溶いた水に加える。2~3時間浸水させて色をつけた後、水気をよく切る。
2
玉ねぎをみじん切りにしてボウルに入れる。
3
2のボウルに鶏ひき肉、Aを加えてよく混ぜる。
4
3を7等分にして丸め、4つは1のカレー粉に浸したもち米をまぶす。残りは紅麹に浸したもち米をまぶす。好みでグリーンピース、刻んだ人参を飾る。
5
男厨に水を半量程度入れて、キャベツを敷いたすのこをセットする。蓋をして中火で加熱し、沸いたら、4を並べる。蓋をしてフツフツする位の火加減で15分加熱する。
6
お好みでからし醤油を添える。

※すのこ付きの男厨をつかえば、シュウマイもふっくら美味しく仕上がる。カレー粉の代わりに、サフランやくちなしを使っても。ひき肉は豚ひき肉を使っても美味しい。
この鍋ひとつで完成する煮込みハンバーグは、お家パーティに最適。
image
使用お鍋
カセットコンロと
鍋が合体!
¥6,999(税込)
カゴへ
グリル鍋、ホットプレート、カセットコンロの3役を1台でこなす。強い火力で素材の旨みを逃さず、素早く調理。電気不要なので災害時などにも使えて安心。
鍋料理おすすめアイテムをもっと見る

煮込みハンバーグ

材料
(9個分 3〜4人分)
合挽き肉
300g
卵(M玉)
1個
玉ねぎ
1/2個(約100g)
A
・生パン粉
1/2カップ
・牛乳
50ml
塩、ブラックペッパー、ナツメグ
各少々
バター(有塩)
5g
B
・赤ワイン
1/2カップ
・カットトマト缶
200g
・ウスターソース
大さじ2
・マスタード
小さじ1/2
・砂糖
小さじ1/2
人参
1本
じゃがいも
1個
ブロッコリー
1房
とろけるチーズ、パセリ
各適宜
1
玉ねぎはみじん切りにする。人参、じゃがいも、ブロッコリーは一口サイズに切り、湯がいて火を通す。Aはあわせておく。
2
ボウルに合挽き肉、塩、ブラックペッパー、ナツメグを入れて練る。1の玉ねぎ、A、卵も加え混ぜる。
3
2を9等分にして丸く形作る。
4
ビストロの達人Ⅱを点火し、プレートにバターを入れて溶かす。3を並べて両面を焼く。表面が焼けたら、一度取り出す。
5
Bをプレートに加え、ひと煮立ちさせる。4のハンバーグ、1の人参、じゃがいも、ブロッコリーを並べ蓋をして弱火で5分煮込む。
6
お好みで、ハンバーグにスライスチーズ、パセリをのせる。

※大人向きにするなら、人参やじゃがいもの代わりにきのこを入れたり、ソースを市販のデミグラスソースにしても。
時短にオススメ!
image
ハンバーグと煮込むだけで、彩り豊かな一品に
¥488(税込)
カゴへ
完熟トマトとじっくり炒めた玉ねぎ、にんにくを煮込み、ブイヨンやワインでコクと風味豊かに仕上げたソース。
りんごの中にりんご! 熱々でも冷やしてもおいしいコンポートのデザート。
image
使用お鍋
かわいいだけじゃない
実力派ホーロー鍋
¥17,064(税込)
カゴへ
創業110余年、4代にわたり受け継がれているアメリカNo.1の鋳物メーカー「ロッジ」。女子心をつかむリンゴポット、煮込み料理はおまかせ!
鍋料理おすすめアイテムをもっと見る

まるごとリンゴのコンポート

材料
(3個分)
りんご(あれば紅玉) 
3個
A
・赤ワイン
300ml
・きび砂糖(または上白糖)
50ml
・オレンジ
75g
・しょうが
1/2かけ
・シナモン
1/2本
バニラアイス、ミント
各適宜
一緒に合わせたいおすすめ紅茶!
1
オレンジは皮をむいて輪切りにする。しょうがは皮つきで輪切りにする。
2
アップルポットにAと水300mlを入れて中火で加熱する。蓋を開けた状態でひと煮立ちさせてアルコールを飛ばすとともに砂糖を溶かす。
3
皮をむいたりんごを、1の鍋に入れる。蓋をして弱火で20分程加熱する。途中、一度リンゴの上下を逆さにする。
4
蓋をしたまま30分程おいて余熱で火を通すとともに、味をしみ込ませる。(竹串をさしてみて固い場合は、5分程再加熱する。)
5
4のりんごをスライスして、お好みでバニラアイス、ミントを添える。

※漬ける時間が長い程、味はしみ込みます。お好みで、一晩おいても美味しくいただけます。

【煮汁をゼリーにする場合】
オレンジ、しょうが、シナモンを取り除いた煮汁500mlを温める。水大さじ1を加えてふやかしたゼラチン10gを煮汁に加えて溶かす。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

【まるごとリンゴのコンポート】
煮汁は、紅茶で割って飲んでもおいしい。子ども向けには、シナモン、しょうがを抜き、食べる際にはちみつで甘みを足すと食べやすくなる。
鍋料理をおいしく演出おしゃれ&便利アイテム。
パーティ vol.3 ちょっぴり贅沢気分で楽しむ大人のワインパーティ。
photo:山口徹花 recipe:平沼亜由美 text:坂口ちづ
LOHACO Kitchen バックナンバー
lohaco kitchen NEWS キッチンの旬お届けします。
  • コールマンだからできるステキな外ごはん!
  • プロのアイディア vol.5 水分を切って旨味を凝縮。話題のレシピを自宅で!
  • プロのアイデア vol.4 収納のカリスマ、megruさんに教わるおしゃれで機能的なキッチン収納術!
  • 逸品キッチンツール vol.2 電子レンジで魚が焼ける?魔法のお皿シリーズがまとめ割でお得。
  • 逸品キッチンツール vol.1 サーモスシャトルシェフなら手間短でこんなにおいしい。
  • パーティ vol.3 ちょっぴり贅沢気分で楽しむワインパーティ。
  • プロのアイディア vol.3 みんなで囲みたい冬のあったか鍋料理。
  • パーティ vol.2 子どもがハッピーになるハロウィンパーティ!
  • プロのアイディア vol.2 料理のプロに教わる秋のピクニック弁当。
  • パーティ vol.1 子どもと一緒に楽しめるママ友パーティで、リフレッシュ!
  • プロのアイディア vol.1 幸せ気分の週末ブランチで、有意義な一日を。


[閉じる]