Good Idea アイディア術

vol.
04

毎日届く宅配便の開梱を、楽しくスマートに 「Itsumono+」

折らないカッター「オランテ」と、宛名を隠せるスタンプ「ケシポン」をオリジナルボックスにイン。通販の開梱をスムーズに、毎日をラクにするお手伝いをします。

こだわりのオリジナルボックス!

オリジナルボックスは、1つ1つ丁寧に手貼りで仕上げた、やさしい紙素材。上下のフタは、それぞれ「なめらかな質感にふんわりボタニカル柄」と「柔らかい質感の落ち着きグレー」のバイカラー。ギフトとしてもそのまま渡せる、素敵なボックスでお届けいたします。

ネット通販のお悩みを解決!

多い時には週に何度も届く、ネット通販のダンボール箱。その開梱のお悩みを解決する文具のセットです。
「オランテ」:刃を折らないカッター。あんぜん替刃とチャイルドロック付きの安心設計。
「ケシポン」:個人情報を1秒で保護するスタンプ。宛名を丸めるよりも確実で、シュレッダーよりもお手軽簡単。

文具たちに、「いつもの」場所を

いざ使う時にどこへ置いたか忘れがちな文具に、「いつもの」場所を作りました。
暮らしになじむデザインボックスに小物をまとめたら、持ち運びもラクチン。届いた重い荷物は玄関でサッと、楽しみな荷物はリビングでじっくりお使いいただけます。
小ぶりな縦型の箱は、省スペースにすっきり収納可能です。

ご紹介アイテム

vol.
03

携帯はさみでスマート対応のすすめ 「ツイッギー」

お出掛け中に、「糸がほつれた…」「買ったものすぐに使いたい」っていうこと、ありませんか?
先日の私は、満員電車で洋服の糸(しかも背中!)が隣の人のリュックに引っかかったまま取れなくなってしまい、周りの方に糸をちぎってもらって救助いただきました。素敵な方々に感謝をしつつ、洋服から出た糸はそのまま…
実は、使える頼りになる、イマドキな「携帯はさみ」。その実力を披露いたします。

イマドキな携帯はさみの実力 「究極スリム」!

女性は荷物が多いのが常。荷物は多いけれど、コロンとかわいい小さなバッグでお出掛けしたい! バッグの内ポケットや化粧ポーチにも入るサイズでスマートに外出、がイマの気分。
そんな方には、究極スリムな携帯はさみがオススメ。
女性の手にもすっきり収まる、スリムなボディでスマートに。さらに、荷物が多いお買い物の帰りでも片手でカンタンに操作を。外出先で困ったときにサッと取り出せば、一目置かれる存在になれるかもしれません。

イマドキな携帯はさみの実力 「自分カラー」!

外出先で使う携帯はさみ。人前で使うことがあるからこそ、自分らしいカラーで差をつけたい!おしゃれやファッションに敏感な20~40代の女性を中心に人気のパステル系、ビビッド系から、年代・性別を問わずベーシックで飽きのこないモノトーン系まで、多様なカラーの中から自分の好みや気分に合わせてチョイス。違うカラー2本のキャップと本体を組み合わせて、オリジナルカラーにしちゃう上級者も。

イマドキな携帯はさみの実力 「サクサク切れる」!

可愛くてスタイリッシュでも、見た目だけだとがっかりしてしまいますよね。いざという時に使う携帯はさみだからこそ、ストレスなく使いたい!切りにくいほつれ糸から、お菓子袋、服のタグ、封筒、クーポン券など、根元から刃先までサクサク切れるベルヌーイカーブ刃を採用することで、快適な切れ味を発揮。さらに、ボディはコンパクトながら、刃渡りは42㎜とやや長め。袋や封筒の開封など、長い距離を切り進む際に効率的。これだったら携帯用としてだけじゃなく、定番の置きハサミとしても活躍してくれそうです。

ご紹介アイテム

vol.
02

アイディア広がる 簡単・かわいい手帳アレンジ「プチデコラッシュ」

新年や新年度にむけて、心機一転!手帳をあたらしく買い替える方も多いはず。あたらしい手帳だからこそ「可愛くこだわりたい!」と思っても、1年を見返してみるとなんだか地味なただの「メモ」になってしまうことも。
様々な自分だけのこだわりポイントで手帳を選んだら、手帳の書き方にもこだわってみてはいかがでしょうか?
次の1年間をもっと豊かにする、手帳別の活用術をご紹介いたします。

1ヵ月機能手帳派

忙しいキャリア女子や、自分だけじゃなく子どもの予定も覚えておかなくちゃいけないママには、「見やすく」「楽しく」「管理しやすく」なるワンポイントデコ「プチデコラッシュ」で、視覚的に楽しくぱっと見てわかりやすいスケジューリング。
さらに、ラインで飾れる細幅プチデコラッシュでフリースペースを仕切ってわかりやすくメモしたら、ちょっと大変だなと思っていた予定も、少しだけ「がんばろう」と思えてくるはずです。

1日~1週間しっかり書き込み手帳派のあなたに

「1日1日を丁寧に暮らしたい、毎日を大切に残しておきたい」と、日記のように手帳を使う方には「きらりプチデコラッシュ」がオススメ。大切な思い出を記録ではなく、楽しくかわいく彩ってくれます。シールのように厚みがないからページが凸凹せず書き込みもスムーズ、ハンコの裏うつりもなく、次のページも新たな気持ちでスタートできます。
手帳の書き方にこだわって自分らしく毎日を大切に過ごせると、1年を振り返って素敵な気持ちになれるはずです。

ご紹介アイテム

vol.
01

自分らしく、機能的に、アイディアで周りに差をつけるクリアーファイル「Pasty(パスティ)」

毎日持ち帰る子どもたちの学校プリント、保険やカードの明細書、大事な請求書、チラシやレシピ。いろんな書類があふれかえっていて、「間違えて捨てちゃった…」なんてことや、何時間も書類を探しまわった…という経験をした方も少なくないのではないでしょうか??

オフィスや勉強のシーンでよく使われる「クリアーファイル」ですが、実はご家庭でも便利に使えて大活躍。プライベートで持つならワガママに細部にまでこだわりたい。そんなみなさんにおすすめしたいのが、パステルカラーのクリアーファイル「Pasty(パスティ)」。

わがままポイント1

鞄に入れて持ち歩いたり、PTAの会合などで思わず出したくなるキュートさ。気分が上がるパステルカラーは、見せる収納にも最適です。頻繁に使う書類をサッと取り出せる場所に置くだけでも、日々のストレスがちょっとだけ改善されるかも。

わがままポイント2

忙しい女性にフィットするのは、「とりあえず保管」ができる外ポケット。「取っておこうか、捨てようか…」って考えるのが面倒なときは、ひとまず保管。ゆっくりと時間が取れる休みの日に整理するのが、時短のススメです。

わがままポイント3

毎日忙しいママや働く女性は、毎日やることが盛りだくさん。そこで活躍するのが、ふせんが貼れる「ツヤツヤ鏡面仕上げ」の内表紙。今週のタスクをふせんに書いたり、レシピ集にしたファイルにお買い物リスト、子どものファイルにはメッセージを書いたり。アイディア次第で使い方が広がります。

ご紹介アイテム



[閉じる]