【第3類医薬品】ペラックT錠 1箱(36錠) 第一三共ヘルスケア

44%OFF
【第3類医薬品】ペラックT錠 1箱(36錠) 第一三共ヘルスケア 大きい画像を見る

シェアする

のどのはれ、のどの痛み、口内炎に

  • 希望小売価格(税込)
  • ¥2,376 (税込)
  • 販売価格(税込)
  • ¥1,327 (税込)

    実質0円でお買い物できるチャンス!

    Yahoo! JAPANカード入会で
    最短2分で使える5,000ポイントプレゼント!

    いつでもポイント3倍 年会費 永年無料

    • いつでもポイント3
    • 年会費永年無料

    この商品でのご利用例

    お買い物金額(税込)¥1,327
    Yahoo! JAPANカード入会特典5,000ポイント-¥5,000
    入会特典利用後のお買い物金額¥0

    ※残りの3,673ポイントは別のお買い物にご利用いただけます。

    ※カード審査通過後、入会特典ポイントが付与されます。

    ※詳細は申し込みページをご参照ください。

    閉じる

    希望小売価格から44% OFF
  • Tポイント
  • ポイント獲得予定

  • 販売単位
    • 1箱(36錠)
  • 1,900円(税込)以上で送料無料
  • おひとり様 1回につき3点まで
  • ※商品の発送時点で、使用期限まで残り420日以上の商品をお届けします。
この商品のお届け・返品について
時間帯指定
指定可
返品
返品不可
もれなくYahoo!マネー/預金払いでTポイント+1倍(外部リンク)

ペラックT錠 36錠の商品説明

商品名 ペラックT錠 36錠
JANコード 4987107034793
メーカー名 第一三共ヘルスケア
リスク分類 第三類医薬品
商品分類 口内炎用薬
作用と特徴 ペラックT錠は、炎症やアレルギーをおさえる作用のあるトラネキサム酸、カンゾウ
乾燥エキスの他に、タンパク質や脂質の代謝に関与し、皮膚や粘膜の機能を正常には
たらかせるビタミンB2、ビタミンB6と体力消耗に効果のあるビタミンCの3種の
ビタミンを配合した薬です。
空気の乾燥・汚れやかぜなどからくるのどの炎症である咽頭炎・扁桃炎(のどのはれ、
のどの痛み)および口内の炎症である口内炎によく効き、7歳の小児から成人まで服
用できる薬です。
●トラネキサム酸配合
 炎症やアレルギーをおさえる作用のあるトラネキサム酸を、1日量あたり750m
 g配合しています。
●のどのはれ、のどの痛みにすぐれた効果
 トラネキサム酸とカンゾウ乾燥エキスの2つの成分が有効に作用して、口内および
 のどの炎症をおさえます。
●眠くなる成分を含みません
 抗ヒスタミン薬を配合していませんので、眠くなりません。
効能・効果 咽頭炎・扁桃炎(のどのはれ、のどの痛み)、口内炎
剤型 錠剤
内容量 36錠
用法・用量 次の量を水又はお湯で服用して下さい。
 〔 年  齢 〕 成人(15歳以上)
 〔1 回 量 〕 2錠
 〔1日服用回数〕 3回 朝昼晩に服用して下さい。

 〔 年  齢 〕 7歳以上15歳未満
 〔1 回 量 〕 1錠
 〔1日服用回数〕 3回 朝昼晩に服用して下さい。

 〔 年  齢 〕 7歳未満
 〔1 回 量 〕 服用しないで下さい。
 〔1日服用回数〕 服用しないで下さい。

<用法・用量に関連する注意>
(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)食前・食後、いずれの服用でもかまいません。
(3)7歳以上の小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させて
   下さい。
(4)錠剤の取り出し方
   錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破
   り、取り出して服用して下さい。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘
   膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります)
成分・成分量 本剤は淡黄色のフィルムコーティング錠で、6錠中に次の成分を含有しています。
 〔成  分〕 トラネキサム酸
 〔分  量〕 750mg
 〔はたらき〕 炎症やアレルギー症状が起こっているとき、体内で異常増加してい
        る酵素(プラスミン)をおさえ、口内やのどにおけるはれ、痛みな
        どの症状を改善します。

 〔成  分〕 カンゾウ乾燥エキス
 〔分  量〕 198mg(原生薬として990mg)
 〔はたらき〕 生薬、甘草のエキスで、主成分のグリチルリチン酸は、炎症やアレ
        ルギーをおさえる作用があります。

 〔成  分〕 ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
 〔分  量〕 50mg
 〔はたらき〕 皮膚や粘膜の機能を正常にはたらかせる作用があります。

 〔成  分〕 リボフラビン(ビタミンB2)
 〔分  量〕 12mg
 〔はたらき〕 皮膚や粘膜の機能を正常にはたらかせる作用があります。

 〔成  分〕 L-アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンCナトリウム)
 〔分  量〕 500mg
 〔はたらき〕 皮膚や粘膜の機能を正常にはたらかせる作用があります。

添加物:セルロース、無水ケイ酸、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、
トウモロコシデンプン、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、タルク、
プロピレングリコール、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、三二酸化鉄、
カルナウバロウ

<成分・分量に関連する注意>
(1)本剤に配合されているリボフラビン(ビタミンB2)により、尿が黄色になる
   ことがあります。
(2)本剤の服用により、尿及び便の検査値に影響を与えることがあります。医師の
   検査を受ける場合は、ビタミンCを含有する製剤を服用していることを医師に
   知らせて下さい。
使用上の注意 ■■してはいけないこと■■
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい。
 (1)甘草(カンゾウ)又はその主成分グリチルリチンを含有する内服薬
    (むくみ、血圧上昇及び筋疾患(ミオパチー)等が起こることがあります)
 (2)トラネキサム酸を含有する内服薬
    (鼻炎用内服薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬等)
2.長期連用しないで下さい。


■■併用を避けるべき医薬品■■
・甘草(カンゾウ)又はその主成分グリチルリチンを含有する内服薬
(むくみ、血圧上昇及び筋疾患(ミオパチー)等が起こることがあります)
・トラネキサム酸を含有する内服薬(鼻炎用内服薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬等)

■■相談すること■■
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (3)高齢者
 (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
 (5)次の症状のある人
     むくみ
 (6)次の診断を受けた人
     高血圧、心臓病、腎臓病、血栓のある人(脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈
     炎等)、血栓症を起こすおそれのある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服
  用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤、かゆみ
    消 化 器 : 吐き気・嘔吐、胸やけ、食欲不振もしくは食欲増進、
            胃部不快感
    精神神経系 : めまい
    泌 尿 器 : 頻尿

  まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療
  を受けて下さい。

 〔症状の名称〕偽アルドステロン症、ミオパチー
 〔症   状〕手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、
        筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は
  増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登
  録販売者に相談して下さい。
   下痢
4.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持っ
  て医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
保管及び取扱い上の注意 (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。また、一度内袋(アルミ
   袋)を開封した後は、品質保持の点から開封後6カ月以内に使用して下さい。
(5)箱の「開封年月日」記入欄に、内袋(アルミ袋)を開封した日付を記入して下
   さい。
問い合わせ先 本品についてのお問い合わせは、お買い求めのお店又は下記にお願い致します。
第一三共ヘルスケア株式会社 お客様相談室
〒103-8234 東京都中央区日本橋3-14-10
0120-337-336
9:00~17:00(土、日、祝日を除く)
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/
製造販売元
滋賀県製薬株式会社
滋賀県甲賀市甲賀町滝879番地
添付文書 添付文書
備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。

メーカーサイトはこちら
販売価格: ¥1,327 (税込)
カゴに入れる
  • お気に入りに登録
  • ページの先頭へ