なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか 信用バブルという怪物/チャールズR.モリス/山岡洋一

なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか 信用バブルという怪物/チャールズR.モリス/山岡洋一

¥1,944 (税込)

19ポイント

販売単位1点

カゴに入れる

Yahoo! JAPAN IDに新規取得/ログインしてお買い物するとポイントが毎日おトク!

なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか 信用バブルという怪物/チャールズR.モリス/山岡洋一


				

  • prev
  • next

  • なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか 信用バブルという怪物/チャールズR.モリス/山岡洋一
  • なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか 信用バブルという怪物/チャールズR.モリス/山岡洋一

なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか 信用バブルという怪物/チャールズR.モリス/山岡洋一

ストア:bookfan for LOHACO

¥1,944 (税込)

実質¥0でお買い物できるチャンス!

※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。

※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。

この商品はbookfan for LOHACOが販売・発送します。

■配送料
全国一律:350円
1000円(税込)以上のご注文にて送料無料

■発送可能予定日
本   :当日~3日
全巻セット:3日~6日以内

お届け・返品について詳しくはこちら

在庫あり

数量

カゴに入れる

シェアする

なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか 信用バブルという怪物/チャールズR.モリス/山岡洋一 の商品説明

【内容紹介】 金融資産の総額が世界GDPの4倍を超え、金融派生商品の総額が世界GDPの10倍を超えるなど、異常に膨らんだ信用バブル。その崩壊がもたらす衝撃はベアー・スターンズの救済買収だけにはとどまらず、アメリカ経済そのものを未曾有の危機に突き落としている。だが、アメリカの当局者と金融業界は、危機を過小評価し、問題を隠蔽しようとしている。これは、日本がバブル崩壊後に進んだ最悪の道である。この結果、2008年の大部分の期間、隠された損失が表面に浮き上がるたびに市場は動揺し、ドル安の進行に歯止めがきかないだろう。これからアメリカ経済はどうなるのか。内需主導型経済から輸出主導型経済への構造転換が起こるのか。新大統領がとるべき経済政策とは何か。S&L(貯蓄金融機関)危機やLTCM危機、日本のバブル経済、ハイテク株バブルなど歴史的な観点から、次なる展開を解き明かしたニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー。

商品仕様/スペック

著者

チャールズR.モリス/山岡洋一

出版社

日本経済新聞出版社

発売日

2008年07月

状態

新品

ISBNコード

9784532353179

ストア商品コード

BK-4532353173

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか 信用バブルという怪物/チャールズR.モリス/山岡洋一のレビュー

投稿されたレビューはまだありません。

レビューを投稿しませんか