熾界龍皇と極東の七柱特区(アヴァロン) 2/ツカサ

熾界龍皇と極東の七柱特区(アヴァロン) 2/ツカサ

¥619 (税込)

6ポイント

販売単位1点

カゴに入れる

Yahoo! JAPAN IDに新規取得/ログインしてお買い物するとポイントが毎日おトク!

熾界龍皇と極東の七柱特区(アヴァロン) 2/ツカサ


				

  • prev
  • next

  • 熾界龍皇と極東の七柱特区(アヴァロン) 2/ツカサ
  • 熾界龍皇と極東の七柱特区(アヴァロン) 2/ツカサ

熾界龍皇と極東の七柱特区(アヴァロン) 2/ツカサ

ストア:bookfan for LOHACO

¥619 (税込)

実質¥0でお買い物できるチャンス!

※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。

※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。

この商品はbookfan for LOHACOが販売・発送します。

■配送料
全国一律:350円
1000円(税込)以上のご注文にて送料無料

■発送可能予定日
本   :当日~3日
全巻セット:3日~6日以内

お届け・返品について詳しくはこちら

在庫あり

数量

カゴに入れる

シェアする

熾界龍皇と極東の七柱特区(アヴァロン) 2/ツカサ の商品説明

【内容紹介】 突如、第七特区の空を覆った巨大な浮遊城。それは七柱の一たる“始魔”の居城だった。神祖みずからの来臨に緊張感を増す湊たち。だが、“始魔”の特使として現れたのは人間の少女シーナだった。シーナが湊に“求婚”したことで、事態はさらに混迷を極めるが…。一方、“覆いを外す者たち”も眈々と襲撃の機を伺っていた。蓮路と合流した終奏者、ライオット・レイヤードは厳かに告げる。「私は“始魔”を滅ぼす―この第七特区と共に」最後に嗤うのは魔女か人か、それとも…?遥か遠き異郷幻想譚、縁がつなぐ第二幕!

商品仕様/スペック

著者

ツカサ

出版社

小学館

発売日

2015年05月

状態

新品

ISBNコード

9784094515510

ストア商品コード

BK-4094515518

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

熾界龍皇と極東の七柱特区(アヴァロン) 2/ツカサのレビュー

投稿されたレビューはまだありません。

レビューを投稿しませんか