秘闘・川中島 首売り丹左/中谷航太郎

秘闘・川中島 首売り丹左/中谷航太郎

¥712 (税込)

7ポイント

販売単位1点

カゴに入れる

Yahoo! JAPAN IDに新規取得/ログインしてお買い物するとポイントが毎日おトク!

秘闘・川中島 首売り丹左/中谷航太郎


				

  • prev
  • next

  • 秘闘・川中島 首売り丹左/中谷航太郎
  • 秘闘・川中島 首売り丹左/中谷航太郎

秘闘・川中島 首売り丹左/中谷航太郎

ストア:bookfan for LOHACO

¥712 (税込)

実質¥0でお買い物できるチャンス!

※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。

※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。

この商品はbookfan for LOHACOが販売・発送します。

■配送料
全国一律:350円
1000円(税込)以上のご注文にて送料無料

■発送可能予定日
本   :当日~3日
全巻セット:3日~6日以内

お届け・返品について詳しくはこちら

在庫あり

数量

カゴに入れる

シェアする

秘闘・川中島 首売り丹左/中谷航太郎 の商品説明

【内容紹介】 天文二三(一五五四)年。甲相駿三国同盟を契機に、越後・長尾景虎(後の上杉謙信)と甲斐・武田晴信の大戦が始まろうとしていた。多くの民の犠牲を危惧していた景虎の軒猿・猿田彦は、尾張から流れてきた“首売り”の丹左と出会い、意気投合する。数カ月後、武田の軍師・山本勘助が景虎への謀反の計略を練るため、北条高広が主君を務める北条城に向かう道中。丹左と弟・次郎丸は、仲間となった軒猿に勘助を襲わせ、救出してみせて、勘助の信頼を勝ち取ることに成功した。こうして、武田の動向を見張る間者として、次郎丸は北条城へ侵入することになったのだが―。書き下ろし戦国時代小説、怒濤のシリーズ第三弾!
【この商品について】 天文二三年(一五五四年)。甲相駿三国同盟を契機に、越後・長尾景虎(後の上杉謙信)と甲斐・竹田晴信の大戦が始まろうとしていた。多くの民の犠牲を危惧した景虎の軒猿・猿田彦は、尾張から流れてきた“首売り”の丹左と出会い、意気投合する。数ヵ月後、武田の軍師・山本勘助が景虎への謀反の計略を練るため、北条高広が主君を務める北条城に向かう道中、丹左と弟・次郎丸は、仲間となった軒猿に勘助を襲わせ、救出してみせて、勘助の信頼を勝ち取ることに成功した。こうして、武田の動向を見張る間者として、次郎丸は北条城へ侵入することになったのだが――。

商品仕様/スペック

著者

中谷航太郎

出版社

角川春樹事務所

発売日

2014年02月

状態

新品

ISBNコード

9784758438056

ストア商品コード

BK-4758438056

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

秘闘・川中島 首売り丹左/中谷航太郎のレビュー

投稿されたレビューはまだありません。

レビューを投稿しませんか