(ビオトープ/睡蓮)窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ 説明書付き 沖縄不可

(ビオトープ/睡蓮)窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ 説明書付き 沖縄不可

¥6,180 (税込)

61ポイント

販売単位1点

カゴに入れる

Yahoo! JAPAN IDに新規取得/ログインしてお買い物するとポイントが毎日おトク!

(ビオトープ/睡蓮)窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ 説明書付き 沖縄不可


				

  • prev
  • next

  • (ビオトープ/睡蓮)窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ 説明書付き 沖縄不可
  • (ビオトープ/睡蓮)窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ 説明書付き 沖縄不可

(ビオトープ/睡蓮)窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ 説明書付き 沖縄不可

¥6,180 (税込)

実質¥3,180でお買い物できるチャンス!

※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。

※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。

この商品はチャーム LOHACO店が販売・発送します。

最短で明日中にお届けします。※こちらは「翌日配送」注文が可能な商品です

■対象商品ポイント10倍(6/30 9:59まで ※一部6/9 9:59まで)
対象のドッグフード・キャットフードがポイント10倍!
https://lohaco.jp/store/charm/180425_pointsale/
→ 詳しくは上記ページ、またはチャームLOHACO店トップまで

■土日祝日休まず毎日発送
ご注文内容によって送料が異なります。詳細は下記リンクをご確認ください。

お届け・返品について詳しくはこちら

残り4点

数量

カゴに入れる

シェアする

(ビオトープ/睡蓮)窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ 説明書付き 沖縄不可 の商品説明

窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ヒツジグサ:学名Nymphaea tetragonaはtetra[四]+gona[角] 上から見ると萼(がく)が4つあり、花全体が四角に見えことに由来します。このヒツジグサをまさにこの花のために作られたような同じ形をした可愛らしいガラス容器と組み合わせ。透明度の高いガラス容器は植物をあらゆる角度から眺めめられ、シンプルなデザインは花や水辺の美しさを引き立てます。また長細いヒメホタルイはレイアウト全体に動きを与え、まるで尾瀬に生えるヒツジグサの姿を贅沢に切り取ったかのように自然を再現したミニビオトープセットです。【ヒツジグサについて】名前は未の刻(午後二時)頃に開花すると言われる事から付けられましたが、実際には昼頃から白い可愛らしい花を楽しむことができます。花のサイズは最大で5cm程度と言われますが、株のサイズによってはそれよりも小さな花を咲かせます。数少ない“日本に自生する野生のスイレン”でもあります。スイレン科(Nymphaeaceae)の植物。学名Nymphaea tetragona。tetra[四]+gona[角](上から見ると花全体が四角に見えることから由来?)という意味。和名ヒツジグサ(未草)。日本にも自生する世界で一番小さな花を咲かせるスイレンです。花(がく片と花弁)は白く、直径5cm前後、温帯性、昼咲き、雄蕊は黄色、葉は全縁で緑色、葉の基部の切れ込みは開きます。ヒツジグサは他の改良品種の親として知られています。育成は泥状の土に植え込み、他のスイレン同様日当たりの良い場所で育成します。花が咲き終わると実生、水に沈み、新たな芽が出ます。※時期や入荷状況により水中葉、もしくは浮葉1~3枚程度での発送となる場合がございます。※
窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~

ヒツジグサ:学名Nymphaea tetragonaはtetra[四]+gona[角] 上から見ると萼(がく)が4つあり、花全体が四角に見えことに由来します。

このヒツジグサをまさにこの花のために作られたような同じ形をした可愛らしいガラス容器と組み合わせ。
透明度の高いガラス容器は植物をあらゆる角度から眺めめられ、シンプルなデザインは花や水辺の美しさを引き立てます。
また長細いヒメホタルイはレイアウト全体に動きを与え、まるで尾瀬に生えるヒツジグサの姿を贅沢に切り取ったかのように自然を再現したミニビオトープセットです。

【ヒツジグサについて】
名前は未の刻(午後二時)頃に開花すると言われる事から付けられましたが、実際には昼頃から白い可愛らしい花を楽しむことができます。花のサイズは最大で5cm程度と言われますが、株のサイズによってはそれよりも小さな花を咲かせます。数少ない“日本に自生する野生のスイレン”でもあります。

スイレン科(Nymphaeaceae)の植物。学名Nymphaea tetragona。tetra[四]+gona[角](上から見ると花全体が四角に見えることから由来?)という意味。和名ヒツジグサ(未草)。日本にも自生する世界で一番小さな花を咲かせるスイレンです。花(がく片と花弁)は白く、直径5cm前後、温帯性、昼咲き、雄蕊は黄色、葉は全縁で緑色、葉の基部の切れ込みは開きます。ヒツジグサは他の改良品種の親として知られています。育成は泥状の土に植え込み、他のスイレン同様日当たりの良い場所で育成します。花が咲き終わると実生、水に沈み、新たな芽が出ます。

※時期や入荷状況により水中葉、もしくは浮葉1~3枚程度での発送となる場合がございます。
※販売名及び品種名は、入荷時のインボイス又は一般的な流通名を元に記載してある場合がございます。



セット内容

●ヒツジグサ 1株
●ヒメホタルイ 1ポット分
●花形ガラス容器
 上部:約14.5cm×14.5cm、下部:約12.5cm×12.5cm
 サイズ:高さ約16cm
●No.91 Classic(大磯砂) ミディアム 1リットル(約1.7kg)


商品仕様/スペック

材質

商品パッケージに記載

カラー

マルチカラー/多色セット

ストア商品コード

23089

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

(ビオトープ/睡蓮)窓辺で楽しむ小さな尾瀬 ~ヒツジグサの由来~ 説明書付き 沖縄不可のレビュー

投稿されたレビューはまだありません。

レビューを投稿しませんか