(ビオトープ/水辺植物)ヒメコウホネ(1ポット分)

(ビオトープ/水辺植物)ヒメコウホネ(1ポット分)

¥950 (税込)

9ポイント

販売単位1点

カゴに入れる

Yahoo! JAPAN IDに新規取得/ログインしてお買い物するとポイントが毎日おトク!

(ビオトープ/水辺植物)ヒメコウホネ(1ポット分)


				

  • prev
  • next

  • (ビオトープ/水辺植物)ヒメコウホネ(1ポット分)
  • (ビオトープ/水辺植物)ヒメコウホネ(1ポット分)

(ビオトープ/水辺植物)ヒメコウホネ(1ポット分)

¥950 (税込)

実質¥0でお買い物できるチャンス!

※商品の色や質感を出来るだけ忠実に再現するよう心がけていますが実物と若干異なる場合がございます。

※多くのお客様にご利用いただくため、同一のお客様からの大量のご注文、同一のお届け先への大量のご注文は、ご注文のキャンセルをさせていただく場合がございます。

この商品はチャーム LOHACO店が販売・発送します。

最短で明日中にお届けします。※こちらは「翌日配送」注文が可能な商品です

■対象商品ポイント10倍(6/30 9:59まで ※一部6/9 9:59まで)
対象のドッグフード・キャットフードがポイント10倍!
https://lohaco.jp/store/charm/180425_pointsale/
→ 詳しくは上記ページ、またはチャームLOHACO店トップまで

■土日祝日休まず毎日発送
ご注文内容によって送料が異なります。詳細は下記リンクをご確認ください。

お届け・返品について詳しくはこちら

売り切れました

カゴに入れる

シェアする

(ビオトープ/水辺植物)ヒメコウホネ(1ポット分) の商品説明

※季節により水中~水上葉ポット植えでの出荷になります。ヒメコウホネ:販売名:ヒメコウホネ販売単位:12cm(4号)ビニールポット別名:カワホネ、カワバス、センコツ学名(※):Nuphar japonicum var.stenophyllum(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。分類:スイレン科(Nymphaeaceae)コウホネ属(Nuphar)分布:日本どんな種類?:育成難易度 → ★★☆☆☆池や小川に生息する抽水性多年草。古くから庭園の池に植えられたり西洋ではボンドに用いられています。地下茎は通常白色で太く地中を這い、葉は根茎の先端より出て水位の条件により水上葉の外に浮葉や水中葉も作ります。水上葉は円柱形の葉柄の先に付き、長楕円形です。水上葉は葉表は光沢のある濃緑色で葉裏は淡黄緑色で中央脈に沿って短毛があります。水中葉は楕円形で薄く、葉縁は波打ちます。全体的に葉は透き通り美しいです。花は6月~10月頃です。径4cm~5cmの椀型で黄色の花を1つ咲かせます。本種は葉に斑が入るのが特徴です。斑の入り方は固体によりバラつきがあります。水中葉での斑の入りは確認できておりませんが恐らく水上のみの斑の入りだと思われます。斑を楽しみたい方はビオトープの水上葉でお楽しみいただくことをオススメいたします。育成要件&データ:光量     → 60cm20W3灯以上CO2    → 無くても可 1滴/3秒(60cm標準水槽相当)pH      → 5~7GH     → 0~6kH      → 0~6温度     → 23度~26度底砂     → ソイル、砂、大磯※ビオトープ育成するには泥土が好ましい。推奨水槽  → 60cm以上 植栽位置  → 前□□■■■後

※季節により水中~水上葉ポット植えでの出荷になります。

ヒメコウホネ
販売名 ヒメコウホネ
販売単位 12cm(4号)ビニールポット
別名 カワホネ、カワバス、センコツ
学名(※) Nuphar japonicum var.stenophyllum
(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
分類 スイレン科(Nymphaeaceae)コウホネ属(Nuphar)
分布 日本
どんな種類?
育成難易度 → ★★☆☆☆

池や小川に生息する抽水性多年草。
古くから庭園の池に植えられたり西洋ではボンドに用いられています。
地下茎は通常白色で太く地中を這い、葉は根茎の先端より出て水位の条件により水上葉の外に浮葉や水中葉も作ります。
水上葉は円柱形の葉柄の先に付き、長楕円形です。
水上葉は葉表は光沢のある濃緑色で葉裏は淡黄緑色で中央脈に沿って短毛があります。
水中葉は楕円形で薄く、葉縁は波打ちます。全体的に葉は透き通り美しいです。
花は6月~10月頃です。径4cm~5cmの椀型で黄色の花を1つ咲かせます。

本種は葉に斑が入るのが特徴です。斑の入り方は固体によりバラつきがあります。
水中葉での斑の入りは確認できておりませんが恐らく水上のみの斑の入りだと思われます。
斑を楽しみたい方はビオトープの水上葉でお楽しみいただくことをオススメいたします。

育成要件&データ
光量     → 60cm20W3灯以上
CO2     → 無くても可 1滴/3秒(60cm標準水槽相当)
pH      → 5~7
GH       → 0~6
kH      → 0~6
温度     → 23度~26度
底砂     → ソイル、砂、大磯※ビオトープ育成するには泥土が好ましい。

推奨水槽  → 60cm以上
  植栽位置  → 前□□■■■後
草姿     → 根茎
最大草姿  → 長さ1m
生長速度  → 遅め
増殖方法  → 株分け

※…育成環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば育つことを確約するものではございません。

注意 ※斑の入り方は個体差がございます。予めご了承下さい。
※表記サイズは1株(1本)でのおおよその目安です。育成環境や、成長の度合いにより最大サイズは異なります。
※入荷状況等により、ポットなし1ポット分での発送となる場合がございます。

商品仕様/スペック

材質

商品パッケージに記載

カラー

マルチカラー/多色セット

ストア商品コード

13362

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。

(ビオトープ/水辺植物)ヒメコウホネ(1ポット分)のレビュー

投稿されたレビューはまだありません。

レビューを投稿しませんか