journal standard Furniture

ジャーナル スタンダード ファニチャー

JSF

ジャーナル スタンダード ファニチャー

時流を加えたファッションのようなスタイルを提案するJOURNAL STANDARDのインテリアショップ。

ヴィンテージを今に解釈したスタンダードなオリジナルアイテムと、トレンドが感じられる国内外の旬なブランドを組み合わせたテイストミックスのスタイルを提案します。

SPECIALS

  • マイナス プラス

    CONCEPT:MINUS PLUS

    お気に入りのスペースだったり、見せたいものはしっかり主張させる。その分、それ以外のスペースは何も置かなかったり、ちゃんと整理して収納したり、控えめにしてみる。
    空間にメリハリを付け、「余白」を大切にする。

  • ローテーブル

    RODEZ CHAIR | RODEZ SOFA

    日本の伝統的な「座椅子」をjournal standard Funitureが解釈し、現代版にアップデート。洋服屋が提案する家具らしく、「着替えられる椅子」と「椅子の洋服」がコンセプト。低いシートハイでのロースタイルは都心部での住空間ともマッチし、畳の和室にも違和感なく使用できる。

  • ダイニングテーブル

    CHINON CHAIR SERIES

    特長的な貫をクロスさせたシルエットが、journal standard Furnitureが提案するアトリエやワークテイストを連想させるデザインとなっており、程よいヴィンテージ感が高い汎用性を持つ。フレームのベースはそのままに、オイルレザー、板座、ビニールレザーなど、多彩なバリエーション。

  • スツール

    LAVAL SOFA

    木質と鉄とレザーの異素材の組合せにより生まれる、独特の世界が感じられるjournal standard Furnitureのオリジナルプロダクト。バックスキンというヌバック生地の風合いも特長。肘掛けけの木質部分は肌触りの良いラバーウッドになっており、スチールフレームにはダメージ加工を施し、ソファーのデザインアクセントになっている。

  • キャビネット

    CALVI WIDE SHELF

    オークの無垢材ならではの木目の美しさを感じることのできるCALVI WIDE SHELF。エイジング加工が施されたスチールとオークの無垢材を使用したシンプルなデザイン。オープンラックなので好みのBOXを組み合わせて見せる収納も隠す収納も楽しむことができる。サイズ違いのテレビボードや、シェルフもラインナップ。

  • ベッド

    CHINON DINING TABLE

    ヨーロッパで使用されている作業台からインスパイヤされたCHINON DINING TABLE。エイジング加工が施されたアイアンの脚に杉の古材の天板が特長的。奥行は45cmとをあえて狭く設計しており、部屋をすっきり演出したり、ワークテーブル(作業台)としても利用することができる。

次へ