素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

日焼け止め14アイテムを徹底比較

今更だけど日焼け止めって本当に必要?

しみ、しわを防ぐためには必要

肌の老化が進む原因の60~80%以上が、紫外線によるものだと言われています。
紫外線によるシミやシワ・たるみなどからお肌を守りたいなら、1年を通じて紫外線対策をしましょう。
なかでも特に紫外線量が多いのは4月~9月。1年の紫外線量の70~80%を占めると言われているので、しっかりケアを。

でも、どんなのを選べばいいの?

最近ではクリーム、乳液、ジェル、パウダー、オイルなどさまざまな形状で発売され、 使用するシーンや特徴、価格帯なども非常に多種多様な商品が登場しています。
今回はその中から、今気になる日焼け止めを「3つのテーマ」からピックアップ。
それぞれの商品特徴やつけ心地、おすすめポイントなど、

合計14アイテムをLOHACO編集部メンバーが徹底比較します!

  • いま気になる日焼け止めを徹底比較!

    ▼「テーマ別」×UVケアはこちらからCheck!

    揺らぎ肌を考えた日焼け止め4選
  • オーガニック&こだわり派も納得の日焼け止め5選
  • メイクの上から重ねられる日焼け止めパウダー5選
徹底比較メンバー

\実際に商品を使用し、厳しい大人の目線でレポートします!/

Style LOHACO
編集部
N子(40代)

肌質:乾燥肌

乾燥すると肌がヒリヒリと痛くなる、自称・砂漠肌。ファンデーションはとにかく保湿力重視。

美容エディター&
ライター
K代(30代)

肌質:インナードライ肌

30代になってからときどき肌の乾燥を感じるように。ベースメイクは保湿+カバー力でセレクト。

LOHACO
ビューティ事業部
S里(40代)

肌質:敏感肌

いつもは混合肌のはずが、現在は敏感肌に。気を抜くとポツポツとニキビができるのが悩み。

LOHACO
ビューティ事業部
H美(30代)

肌質:普通肌

安定した肌質でどんなコスメもドンとこいですが、ときどき大人ニキビに悩まされることも。

色やのびを自分たちの肌で実感。同じ商品でも肌質でつけ心地が異なり、たくさんの意見が飛び交います。(LOHACO編集部 社内)



[閉じる]