素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

2019.4.26

素朴なギモンにお答えします! 大人のビューティ相談室Vol.4オールインワンコスメの謎。本当に「それだけ」で大丈夫?

「日焼け止めのSPFとPAの違いってなに?」「BBクリームに下地は必要?」など、よくよく考えると意外と答えられない美容に関するふとした疑問ってありませんか? そんないまさら人に聞けない謎についてビューティエディターである私、梅野利奈が思いっきり深掘りする“大人のビューティ相談室”。今回は、すっかり新ジャンルとして地位を確立した「オールインワンコスメ」についての疑問にお答えします!

オールインワンコスメと、一般的なスキンケアコスメの違いは?

「オールインワンコスメの基準」とは、何だと思いますか? 実は商品開発において、「これを満たしていればオールインワンコスメとして販売できます」といった、明確な基準はありません。そのため同じようなクリームでも、「オールインワン」と謳うのか「化粧水や乳液のあとに使うもの」というのかは、メーカーごとに設定できるのです。極端に言うと、オールインワンとそうではないスキンケアコスメに明確は違いはないのです。

しかしながら、一般認識としては「1アイテムで満足できる効果が与えられるもの」かどうかが、基準になっていると思います。実際にいま人気のオールインワンコスメは「まるで化粧水や乳液、美容液、クリームをすべて塗ったようなしっとりした肌状態を、これ1本で実現できます!」と訴求しているものが中心になっていますね。

オールインワンコスメなら、本当にそれだけでOKなの?

1アイテムで済ませられるのであれば、すごく便利だしお財布にもやさしいですよね。しかし残念ながら「実際には、1アイテムだけでは無理だった」という声も聞かれます。それもそのはず。上記でお話したとおり、オールインワンだからといって特別な処方が組まれているわけではありません。なので、これまで化粧水・乳液・クリーム…と重ねて使っていた方がオールインワンコスメだけで済ませてしまうと、当然、今までと比べて肌の反応に満足できないものになる可能性も十分あり得ます。

オールインワンコスメは、実際にそれだけでも満足できるように目指して作られているものがほとんどですが、これまで複数品重ねてスキンケアしてきた方の求める水準には及ばないことも。なので、「オールインワンだけだとカサつく」と感じられる場合は、化粧水や乳液などを併用することをオススメします。もちろん、オールインワンと呼ぶにふさわしい、洗顔後すぐに肌になじみやすいテクスチャーや、それだけでも満足できるような高保湿感は、忙しい女性の味方であることも事実。「時間が無くてスキンケアさえもままならないわ!」なんてときには、オールインワンコスメが大活躍します。

ほかのアイテムと併用する場合、使う順番は?

化粧水や乳液と使用する場合、テクスチャーのかたさ(サラサラ、とろ~りなど中身の水っぽさ)によって順番を考えるといいでしょう。たとえば化粧水・乳液・オールインワンジェルを使うなら、一番サラサラしている化粧水をまず使い、続いて乳液、最後に一番とろみのあるオールインワンジェルを使うのが基本です。ただし例外もあります。洗顔後すぐに使うブースター効果のあるものであれば、最初に使うのがベスト。アイテムによって使い分けてください。(※ スキンケアアイテムの塗る順番については、「あなたは正しく使えてる?「美容液を使う順番」の誤解」をご参照ください。)オールインワンコスメの場合、保湿力が高いものが多いので、最後に使うといいアイテムが多いですが、乾燥が気になる場合は、オールインワンコスメを塗ったうえから保湿力の高いクリームを重ねるといいでしょう。

オールインワンコスメを選ぶポイントは?

いまやドラッグストアでも「オールインワンコスメ」のコーナーができるほど人気ジャンルに成長し、市場拡大とともにラインナップもどんどん増えています。美白に特化したもの、エイジングケアできるもの、やさしい低刺激のものなど、さまざまな機能を持ったものが次々と登場しています。1アイテムで済む「オールインワン機能」だけでなく、さらなる付加価値がついている商品が多いのでどれを選べばいいのか悩みますよね。

オールインワンコスメを選ぶ際に、まず考えるべきは「本当に1アイテムで済ませたいのか」という点です。前述のとおり、オールインワンを使っても1アイテムだけでは満足できない方も多いためです。でも本当にそれだけで済ませたい場合は、とにかく高保湿なものを選ぶのがベター。「高保湿」と大々的に訴求しているアイテムを選ぶと安心です。また、ローションタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなど、さまざまなテクスチャーに分かれているため、自分はどれが使いやすいのかを考えるのも大切です。やっぱり化粧水は使っておきたいという人はオールインワン化粧水を。スキンケアは手軽に済ませたい方は、片手でサッと1回分が出るポンプタイプのオールインワンジェルを、など自分のニーズに合わせて選び分けましょう。


私自身、産後の多忙な時期にオールインワンコスメにとても助けられました。当時は、十分に満足していましたが、子どもの成長とともに余裕が生まれると、徐々にオールインワンだけでは満足できなくなりました。今でも、多忙な時期はオールインワンでスキンケアをし、余裕があるときは複数アイテムを併用するなど、使い分けています。上手に使うと、とても素晴らしいアイテムです。自分の肌悩みやライフスタイルに合わせて、上手に取り入れてくださいね。

取材/文:梅野 利奈

梅野 利奈さん

ライター梅野 利奈 さん

外資系経営コンサルティング会社勤務、化粧品会社の商品企画・マーケティング部勤務を経て、美容コラムニストとして美容本を出すほか、女性誌編集者として毎月多くの美容記事を執筆。そのほか非常勤講師として化粧に関する講義を行うほか、化粧品メーカーと提携し、複数の商品開発を手掛けている。

StyleLOHACO編集部がおすすめする関連アイテム

素敵な暮らしを買うマガジン STYLE LOHACO

LOHACOが提案する、もっとくらしを豊かにする
新しい情報マガジン+ショッピングメディア

TOPへ



[閉じる]