素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

2019.7.19

素朴なギモンにお答えします! 大人のビューティ相談室Vol.9化粧崩れ・テカリを阻止! 汗だくサマーをCoolに乗り切るには

キレイに関する、素朴な問いにお応えする、“大人のビューティ相談室”。今回は、暑くなるとともに、多くの人を悩ます「化粧崩れ」を防ぐための方法について、考えていきます。いま注目の“ひんやりコスメ”が気になる人も必見です!

夏肌対策してますか? 何もやっていない人は損してる!?

これからの季節、暑さに比例するように化粧が崩れやすくなりますよね。夏は、汗・皮脂・湿気と、メイク崩れを招く原因のオンパレード! 当然、対策が必要になるわけですが、みなさん…何かしていますか? 実は、悩んでるけど何もやっていないという人がほとんど。「日焼け止めを下地に使う」「SPF入りのファンデに変える」など紫外線対策はしていても、夏用に化粧崩れ対策をしている人は少数派のようです。

私が考える、その理由は2つあります。1つめは化粧直しの回数を増やせばいいだけだから。2つめは夏なんだから仕方ない…と諦めているから。しかし、化粧直しする暇がないことだってありますよね。何も対策しないなんて、もったいない! どんなに暑い日だって、ひと手間加えるだけで断然崩れにくくなり、化粧直しの手間も省けるんです。

夏肌づくりは「仕込み」「仕上げ」の2ステップが重要

化粧崩れの原因は乾燥や肌荒れも考えられますが、その場合はスキンケアから見直す必要があります。今日はあくまでも夏の皮脂や汗、湿気が原因の崩れにフォーカス。夏の化粧崩れの原因は明確だからこそ、メイクの「仕込み」「仕上げ」の2点を少し工夫するだけでいいんです。化粧崩れしにくい下地、ファンデーションなどを使うことに加え、ぜひ取り入れたい崩れない夏肌メイクのコツをご紹介します。

【仕込み】毛穴をきゅっと引き締め「冷水・ひんやりコスメ・収れん化粧水」

顔のほてり、毛穴の開きは皮脂を増やして化粧崩れを招きます。実は皮膚温が4℃上昇すると皮脂量は2倍になるというデータも。そのために、毛穴をきゅっと引き締める仕込みがポイント。おすすめの方法は3つ。

  • 1.洗顔後の冷水
    洗顔後、冷水を浴びると肌がきゅっと引き締まります。私の話になってしまいますが、この方法、私が中学生のころにある女優さんが習慣にしていると聞いてから、かれこれ20年ほどしています。透明感があがり、毛穴が引き締まるのを実感できます。何も買い足す必要がないので、ぜひやってみてほしいです!
  • 2.ひんやりコスメ
    冷水なんて冷たくて無理…という人は、最近人気のひんやりコスメがおすすめ。肌に触れるとき「気体熱」でひんやり感が感じられ、ほてりやテカリを瞬時に抑えてサラサラ肌にしてくれます。最新技術を搭載した最旬コスメは、夏の定番になる予感。ラインナップも下地、BB、CC…などバリエーション豊富で、メイク機能を兼ね備えているものが多く、1本で毛穴対策もメイクも完了できるのもうれしい。
  • 3.収れん化粧水
    化粧崩れの中でも特にTゾーンが気になるという人は、毛穴を引き締める成分がはいった「収れん化粧水」が効果的。収れん化粧水の多くには皮脂量を減らす成分も含まれているものが多いので、テカリが目立つ人にとってはなくてはならない存在です。

【仕上げ】メイクに蓋!「フェイスパウダー・ミスト」

続いてのポイントはメイクにラップをして状態をキープするように、「蓋」をすること。おすすめの方法は2つです。

  • 1.フェイスパウダー
    最近はやりの艶肌ブームの影響か、フェイスパウダーはマットに仕上がりそうだと使わない人が多いですよね。しかしフェイスパウダーなくしてサラサラ肌は手に入らない! と言っても過言ではありません。特にTゾーン、小鼻まわりはしっかりとフェイスパウダーで押さえると断然崩れにくくなります。さらにフェイスパウダーの強みはベースだけではなく、目元や眉などパーツメイクのモチもよくすることです。目元、眉もメイク前にしっかりフェイスパウダーでべたつきを抑えておきましょう。艶肌に仕上げたい人は、光沢感のあるフェイスパウダーがおすすめです。
  • 2.化粧崩れ対策ミスト
    化粧の上からシュッとひと吹きするだけで、皮脂や汗をはじいて、きれいな状態をキープしてくれる化粧崩れ対策ミスト。化粧の上から吹き付けられるのが魅力! 眉やチークといったポイントメイクの発色もキープしてくれます。保湿成分が配合されているものや、SPF機能付きのものまであり、1度で2度おいしいアイテムです。

出勤して、会社に着くころにはもうベタベタ…なんてこと、ありませんか? それは朝の仕込み、仕上げの見直しが必要なサイン。ご紹介した方法のひとつでも取り入れると、今までと違いを感じるはず。今年は、猛暑に負けないサラサラ肌を手に入れましょう!

取材/文:梅野 利奈

梅野 利奈さん

ライター梅野 利奈 さん

外資系経営コンサルティング会社勤務、化粧品会社の商品企画・マーケティング部勤務を経て、美容コラムニストとして美容本を出すほか、女性誌編集者として毎月多くの美容記事を執筆。そのほか非常勤講師として化粧に関する講義を行うほか、化粧品メーカーと提携し、複数の商品開発を手掛けている。

StyleLOHACO編集部がおすすめする関連アイテム

素敵な暮らしを買うマガジン STYLE LOHACO

LOHACOが提案する、もっとくらしを豊かにする
新しい情報マガジン+ショッピングメディア

TOPへ



[閉じる]