素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

15分で簡単ビストロご飯 vol.11 バターミルクフライドチキン

2016.12.2

ビストロご飯とは

某ハリウッドスターの専属シェフも務めた人気料理家「副島モウ」が手ほどきする、「お家で15分で簡単に作れるビストロ飯」。

季節に合った食材やLOHACOで簡単に入手できる調味料を使って、まるで本当にビストロで出される一品のよう!

新たにムービーも入ってより詳しくお伝えします!是非トライしてみてください。

お肉を漬け込むと柔らかくジューシーに仕上がるバターミルク。海外ではよく使う食材なのですが、日本では手に入りにくいので、代わりにヨーグルトと牛乳で漬け込みます。

1度揚げの時は火が完全に通っていなくてもOK。その後3分間休ませてる間に余熱で火が通ることでお肉を柔らかく仕上げることが出来ます。2度揚げの際は高めの温度でカリッと仕上げましょう。



材料(2人分)

  • 鶏骨つきもも肉          2本
  • クレイジーガーリック       小さじ2

つけだれ

  • 牛乳               50cc
  • プレーンヨーグルト        150cc

  • クレイジーガーリック       小さじ2
  • クッキングフラワー        60g
  • 燻製パウダー           小さじ1

トッピング

  • シーソルト            適量
  • レモン              適宜

作り方

1) 鶏もも肉は骨つきのまま半分に切る。牛乳とプレーンヨーグルトを混ぜ合わせてつけだれを作っておく

2) クレイジーガーリックをふった鶏肉は、1) のつけだれと合わせて保存袋に入れて一晩おく

3) 一晩つけた鶏肉をバットにあげたら、クレイジーガーリック、クッキングフラワー、燻製パウダーをよく混ぜ合わせた衣を、まんべんなくつける。

4) 160℃に熱した油で揚げる。3分揚げたら、一度だして3分おく。

5) 仕上げ揚げをする。油の温度を180℃に変えて、表面がきつね色になるまで揚げる。

皿に盛り付け、お好みでシーソルトを振る。



(撮影 ZOU、動画撮影/編集 ラクツナ、レシピ/料理 副島モウ、コーディネーション WSENSE)



このレシピに使った食材はこちら!



全部で4件あります/1件目~4件目を表示

デイルズフォード・オーガニック コーニッシュ シーソルト オリジナル 1個(75g)

デイルズフォード・オーガニック コーニッシュ シーソルト オリジナル 1個(75g)

  • ¥486

    数量

    販売単位:1個(75g)

朝岡スパイス 燻製パウダー 15g

朝岡スパイス 燻製パウダー 15g

  • ¥572

    数量

    販売単位:1個

日清フーズ バイオレット チャック付 1袋

日清フーズ バイオレット チャック付 1袋

  • ¥286

    数量

    販売単位:1袋

クレイジーガーリック 135g 1885 1本

クレイジーガーリック 135g 1885 1本

  • ¥595

    数量

    販売単位:1本

料理家 / 副島モウ(そえじま もう)

1981 年10 月28 日 佐賀県生まれ

エコール辻フランス・イタリア料理カレッジ卒業後、渡仏。
現地星付きレストランで修行。
帰国後、GRAND HYATT TOKYO、BEIGE ALAIN DUCASSETOKYO を経て料理研究家パトリスジュリアン師に師事。その後独立。

レシピ開発、企業コンサルティング、料理教室講師、雑誌、フードコーディネーション(TV, 雑誌)、ケータラー、調理学校講師、RENDEZ-VOUS DES AMIS( 鎌倉小町) オーナーシェフとその活動は多岐にわたる。
http://www.mousoejima.com



[閉じる]