素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

15分で簡単ビストロご飯 vol.9 ガパオライス

2016.9.27

ビストロご飯とは

某ハリウッドスターの専属シェフも務めた人気料理家「副島モウ」が手ほどきする、「お家で15分で簡単に作れるビストロ飯」。

季節に合った食材やLOHACOで簡単に入手できる調味料を使って、まるで本当にビストロで出される一品のよう!

新たにムービーも入ってより詳しくお伝えします!是非トライしてみてください。


鶏肉はできれば包丁で粗めに叩いて。鶏肉のプリッとした食感と、ホーリーバジルの香りがたまりません。

あっという間にお店顔負けのガパオライスができあがります。野菜はしゃっきしゃきがいいので、最後に加えてざっと混ぜ合わせてください。



材料(4人分)

  • 鶏肉(モモでも胸でも可)     350g
  • パプリカ             1/2個
  • ピーマン             2個
  • まいたけ             1/2個
  • 米油               大さじ2
  • サテ・トム            小さじ1
  • ライムリーフ           2枚
  • バジル              2枝
  • 卵                4個
  • ガパオソース           大さじ3
  • ごはん              4膳分

作り方

1) パプリカ、ピーマンは種を取り、短冊切りにする。まいたけは手でほぐし、バジルはあらく刻む。


2) 鶏肉は1cm角に切り、全体をたたき、粗めのひき肉にする。


3) フライパンに米油を入れ熱し、鶏肉を炒める。鶏肉の色が変わったらまいたけ、パプリカ、ピーマン、ライムリーフをちぎりながら加えて全体をさっと炒める。


4) 3)にガパオソース、サテ・トムを加え全体にざっとからめる。

5) 火を止めて、バジルのみじん切りを加える。

6) 別のフライパンで目玉焼きを焼き、皿にごはんをもり、4)をごはんの上にのせ、目玉焼きをのせる。お好みでバジルを飾る。

(撮影 斉藤有美、動画撮影/編集 エイ出版、レシピ/料理 副島モウ、コーディネーション WSENSE)



このレシピに使った食材はこちら!



全部で4件あります/1件目~4件目を表示

ユウキ食品 ガパオソース(バジル炒め) 145g 112740

ユウキ食品 ガパオソース(バジル炒め) 145g 112740

  • ¥228

    数量

    販売単位:1本

ユウキ食品 エスニックライムリーフ 3g

ユウキ食品 エスニックライムリーフ 3g

  • ¥148

    数量

    販売単位:1袋

ボーソー 米油 600g

ボーソー 米油 600g

  • ¥428

    数量

    販売単位:1本

アイ・ジー・エム Xinchaoベトナムベトナムラー油(エビ味)サテトム

アイ・ジー・エム Xinchaoベトナムベトナムラー油(エビ味)サテトム

  • ¥298

    販売単位:1本

    この商品は取り扱いを
    終了しております

料理家 / 副島モウ(そえじま もう)

1981 年10 月28 日 佐賀県生まれ

エコール辻フランス・イタリア料理カレッジ卒業後、渡仏。
現地星付きレストランで修行。
帰国後、GRAND HYATT TOKYO、BEIGE ALAIN DUCASSETOKYO を経て料理研究家パトリスジュリアン師に師事。その後独立。

レシピ開発、企業コンサルティング、料理教室講師、雑誌、フードコーディネーション(TV, 雑誌)、ケータラー、調理学校講師、RENDEZ-VOUS DES AMIS( 鎌倉小町) オーナーシェフとその活動は多岐にわたる。
http://www.mousoejima.com



[閉じる]