素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

人気シェフが贈る BENTOという名の小宇宙 シェフ弁 vol.15  いちごとブルーベリーのパヴロヴァ

2016.12.22

シェフ弁とは

BENTOという小宇宙の制限された空間にていかにプロのシェフは表現するのでしょうか?

身近にある食材やLOHACOで入手できる調味料などで簡単にできる、魅惑のランチボックスを人気のシェフが毎号、紹介します!




丸山 智博(まるやまちひろ)シェフ

フレンチビストロ「メゾン サンカントサンク」、フランス料理店 「レストラングリ」、居酒屋「ランタン」、デリ&レストラン「ナインストーリーズ」オーナー。レストラン経営のほか、ケータリング、レストランコンサルティング、フードコーディネーター、メニュープランニング、ショップディレクションなど、食にまつわる多くの分野で活躍。



Christmas Special

今月はクリスマススペシャル!お弁当の枠を飛び越えて、持ち寄りパーティーにもぴったりのレシピを「前菜・メイン・デザート」の3本立てでお送りします。

vol.13 下仁田ネギのヴィシソワーズとホタテのタルタル
vol.14 若鶏もも肉とミニにんじんのロースト アンチョビソース


いちごとブルーベリーのパヴロヴァ


ゴージャスに見えて、メレンゲさえしっかり泡立てればあとはトッピングするだけと、驚くほど簡単なスイーツ。メレンゲの軽い食感はつい食べ過ぎてしまうかも?




材料(8~10人分)

メレンゲ



ホイップ



ソース



トッピング

  • いちご             10個
  • ブルーベリー          30粒
  • ミント             適量
  • 粉糖              適量

作り方

1)卵白にひとつまみの塩をいれてホイッパーで泡立て、少し泡だったら1/3量の上白糖を加え、さらに泡立てる。その後残りの上白糖を2回に分けて加え泡立てツノが立つメレンゲを作る。

2)1)のメレンゲをオーブンシートの上に広げ、140度のオーブンで45分焼く。

3)生クリームと上白糖を合わせホイップする。

4)ラズベリージャムとブルベーリージャムにレモン汁を加えてソースを作る。

5)オーブンから出したメレンゲを冷まし、上に生クリームをたっぷり盛り、半分にカットしたいちごとブルーベリーをのせ、ソースをかける。

6)ミントを飾り粉糖をふりかける。



シェフからのアドバイス!


パーティの締めを飾る華やかなケーキ。パーティの終盤、ゲストを集めて目の前でケーキカットをすれば、場が盛り上がることは間違いなし。



メゾン サンカントサンク

  • ● 東京都渋谷区西原3-5-1 2F・3F
  • ● 03-5454-5631 営:17:00~24:00L.O. 休:日曜日

(撮影:木村 文吾、レシピ:丸山 智博、取材/文:高山 裕美子)




[閉じる]