素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

2019.7.17

イマドキFashion TrendVol.8今年の夏はチェック&スポーティで楽しむ!

待ち望んでいた夏の到来! 今までモヤモヤしていた気分も晴れて、お洒落心も沸々と湧いてきたはず。そこで今回はこの夏に気になるトレンドワードから、2タイプのアイテムをご紹介します。眩しい太陽の下でとっておきのおしゃれを楽しんでください。

この夏のトレンドワード 1チェック

タータンチェック、ギンガムチェック、グレンチェックなどなど。チェックの種類は本当にさまざま。シンプルなコーディネートの差しアイテムとして、とても重宝する柄ですが、チェックってどうも幼く見える…。と思われる方も少なくないはず。そこでLOHACO世代に似合う2種類のチェックをご用意しました。

マドラスチェック

大柄チェック

まずは、マドラスチェックのワンピース。マドラスチェックはインドのマドラス地方でつくられる、明るい色を差し込んでランダムに交差させた柄が基本になりますが、シックな配色のマドラスチェックをセレクトするのがコツです。さらには少しディテールのあるシルエットにすれば、スタイリッシュさが加わり大人顔に様変わり。

そしてギンガムチェックは細かい柄のイメージがありますが、このような大胆なチェックをセレクトすれば、モードさがプラスされて一気に垢抜けたコーディネートに。パンツの大柄を生かすために、トップスはコンパクトな丈にしてバランスを取るのが◎。

この夏のトレンドワード 2スポーティ

スポーティアイテムは、カジュアルなシーンでしか活用できないと諦めている方に朗報です。今回はちょっとした着こなしで、カジュアルなスポーティアイテムがスタイリッシュに様変わりする技をお教えします。

異素材をMIX

モードなシルエット

まずはTシャツから。シャカシャカした素材感のTシャツに、シルクのしなやかなスカートを合わせた異素材MIXコーディネート。同色系でまとめればすんなり馴染んで相乗効果を生み出し、カジュアルながらスタイリッシュな印象を引き出すタイルが完成されます。

ハーフパンツはスカートのように見えるシルエットをセレクトして、モノトーンでまとめるのが今季の気分。そうすることで女性らしさがプラスされ、カジュアルななかにモードさが生まれるスタイルに。足元はヒールでよりレディな印象を後押し。

そして何よりすごいのが、スポーティアイテムには接触冷感や吸水放湿、UV加工などの機能性が備わったものが多く、この夏の季節を快適にしてくれる優秀アイテムなのです。この夏ぜひ取り入れて頂きたいおすすめです!

取材/文:Chieko Sugawa 写真:Takeshi Wakabayashi(YUKIMI STUDIO)

Close
Close
Close

素敵な暮らしを買うマガジン STYLE LOHACO

LOHACOが提案する、もっとくらしを豊かにする
新しい情報マガジン+ショッピングメディア

TOPへ



[閉じる]