素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

Pass Your Thanks Baton vol.2 ラッピング編

2016.10.7

Pass Your Thanks Baton
普段は近すぎて中々「ありがとう」と口に出せない間柄。それが家族となるとなおさら気恥ずかしいもの。
時には感謝の気持ちをギフトという形にして大切な人に贈りませんか?
ギフトってやっぱり素敵な習慣! 贈られる方ももちろん幸せですが、
贈る方もやっぱり幸せ。その幸せが連鎖反応のように広がっていったら素敵です!
贈り物があらためてお互いのことを想うきっかけになれたら…

Pass Your Thanks Baton.
vol.2は、暮らし上級者に学ぶラッピング編です。





いつもStyle LOHACOで撮影時にお世話になっているスタジオのオーナー、志津野さん。

ハイセンスな小物がラインナップされたスタジオからもセンスの良さがうかがわれますが、私たちが気になっていたのは彼女から頂きものをした時の気遣いのあるラッピング。






志津野 : 「ただ物をあげるのでは気持ちが伝わらないと思うのよ。その人のことを想って、“こんな物が好きかな” “この色が好きだったな”って想像しながら贈り物を用意する。そうやって贈るものは、やっぱり気持ちも一緒に届くと思う。」




そして、志津野さんがいつもやっているのはローリエやローズマリーといった庭のハーブを添えること。

志津野 : 「ハーブを添えて贈れば、袋を開けた時に香りも一緒に楽しんでもらえるでしょ。そして、その後ハーブはお料理にも使ってもらえるしね。」

香りのプレゼントという新鮮な発想が素敵!そして、その後キッチンで使えるのならば、確かに嬉しさ2倍ですね。




志津野 : 「結婚したばかりの頃に、夜中に友人達が大きな紫色のバラの花束を届けてくれた時があって。夜中だし、本当にびっくりしたんだけれど、その時本当に嬉しかった。植物やお花、好きなんですよね。それにもらうとやっぱり誰でも嬉しいと思うの。だからその時、自分が嬉しかった様に喜んでもらえたらいいな、という気持ちも込めて。」

そんな志津野さんに今日はラッピングのアイデアをご紹介いただきました!



志津野 : 「ハーブティー1つ贈る時でも、例えば、一回り大きな箱を用意して庭のハーブと一緒にラッピングするのもいいですね。今日は庭に丁度バラの実があったので、ローズヒップティーに合わせてみました。」



色のコントラスト、香りのハーモニー。商品と箱の隙間に気持ちも詰まった贈り物。

ついつい箱いっぱいに物を詰めてしまいがちですが…シンプルな中に素敵なアイデアが満載のラッピング術にハッとさせられました。

志津野 : 「“贈り物したいな”と思った時にはその気持ちを放っておくのが好きじゃないの。思ったら直ぐにあげたいんです。だからラッピングに使えそうなリボンやちょっと素敵なラッピングペーパーなんかはいつもストックしています。」



特に海外で出会った包み紙やおみやげでもらった袋など、ちょっとした可愛いリボンや紙などは必ずストックしておくそう。色々な種類の紙が詰まったバスケットを見ているだけでも楽しくなります。

もっとラフな感じで仕上げたい時は、透明なフィルムの袋をつかって。



やはり一緒にハーブを。
バックに入れたポストカードにはメッセージを添えて。



メッセージカードや無地の箱にスタンプを押すのもアクセントになりますよ...

PASS YOUR THANKS BATON. ギフトから生まれるハッピーの連鎖。
皆さんは誰に繋ぎますか?

ー編集部セレクトのおすすめギフトはこちらー



素敵な休日の朝食をゆっくり楽しんで頂きたいあの人に。「パンケーキとコーヒーのモーニングセット」



毎日の元気は食事から。美味しくご飯を楽しんで!の気持ちを込めて。
「厳選ご飯のお供シリーズ」



素敵なバスタイムとゆったりとしたハーブティーでくつろぎのの時間を贈りましょう。「リラックスセット」

(撮影 斉藤 有美、取材/文 WSENSE)

~LOHACO限定ギフトバック~

ELLEをはじめ様々なファッション誌等で活躍されているイラストレーター/アーティスト AI SUZUKI 氏デザインによるLOHACO限定のギフトバック。ボタニカルでエッジの効いたデザインは男女問わず、幅広い用途にお使いいただけます。ちょっとしたギフトに最適。

LOHACO限定ギフトバック 詳しくはこちら>

~忙しい時の見方!ハッピーオンタイム。~

1時間ごとにお届け時間を指定できる「ハッピーオンタイム」なら待ち時間の拘束も少なく、確実に商品を受け取れます。大切なあの人への贈り物や急なご用事に是非ご利用ください。早朝~深夜まで対応できます。※ハッピーオンタイムは一部地域でのサービスとなります。

Happy On Time 詳しくはこちら>

このコンテンツでご紹介した商品はこちら!

上に戻る



[閉じる]