素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

Pass Your Thanks Baton vol.2 井野ファミリー

2016.12.6

Pass Your Thanks Baton
普段は近すぎて中々「ありがとう」と口に出せない間柄。それが家族となるとなおさら気恥ずかしいもの。
時には感謝の気持ちをギフトという形にして大切な人に贈りませんか?
ギフトってやっぱり素敵な習慣! 贈られる方ももちろん幸せですが、
贈る方もやっぱり幸せ。その幸せが連鎖反応のように広がっていったら素敵です!

今回は話題のカフェで一児の母であり女性バリスタとして活躍する「井野麻美」さんご夫妻の贈り物にフィーチャーしました。 ギフトがあらためてお互いのことを想うきっかけになれたら…

Pass Your Thanks Baton. ありがとうの気持ちを繋いでいくリレー式連載です。



原宿にオープンしたばかりのニューバランス(New Balance)の大型旗艦店。 最上階には同社世界初のカフェ「Nothing Better」も併設。自然光溢れる気持ちの良い空間は居心地抜群。



「コーヒー」が繋いでくれた縁

第一回目で登場いただいた、小嶋紗織さんからバトンを引き継いだのは、井野麻美さん。 麻美さんは、11月初旬にオープンした、ボストン発アスレチックブランド「ニューバランス(New Balance)」の 世界最大級の旗艦店が併設するカフェ「Nothing Better」にてバリスタとして活躍しています。

ご紹介いただいた紗織さんも一児の母であり、普段はプロデュース会社でPRを担当するキャリアウーマン。 そんなお二人が知り合ったのは、紗織さんが勤める会社の近くの、以前麻美さんが在籍していたカフェ。 よくブレイクタイムにはコーヒーをテイクアウトしていたとのこと。

美味しいコーヒーに癒されること以上に心がホッと和んだのは、麻美さんのコーヒーを手渡す際のとびきりの笑顔とともに添えられる「今日も良い一日を!」というメッセージ。

麻美さんはお客さん一人一人にそんな言葉とともに美味しいコーヒーをサーブしていて、どんな時も変わらず笑顔で接してくれたそう。 ついついカフェに足を運ぶ回数も増えていったとか。



しなやかな手つきで素早くラテを淹れる麻美さんは、 ”TNT JAPAN LATTEART Competition 2013” で優勝の腕前を持つ。



実は偶然にも同じ年に出産を経験されたお二人。今日は久しぶりの再会となり、二人を繋いでくれたコーヒーを片手に話しも弾みます。

今回の取材先となったニューバランスの旗艦店オープンのお祝いも兼ねて、麻美さんに紗織さんからギフトを贈ることになりました。





紗織さんがチョイスしたのは人気ブランド「TODAY'S SPECIAL」の保温、保冷ができるサーモマイボトル。 これからの季節いつでもどこでも麻美さんが淹れた温かいコーヒーを家族で楽しめるようにとのこと。 また、スリムタイプなのでバッグに入れても邪魔にならないところも嬉しいポイントですね。

TODAY'S SPECIAL の商品をもっと知りたい方はこちら >>>

「コーヒー」がもたらしてくれたDestiny


”身体と心に染みる美味しいコーヒー” を提供することがモットー。コーヒーを通して繋がる縁を大切にしている麻美さん。

現在はバリスタとして第一線で活躍している麻美さん。 実はバリスタになったのも不思議な運命の導きで今に至るとか。

バリスタになる前はラジオパーソナリティーとしてキャリアを積まれていた麻美さん。転機は2011年の大震災の時。 パーソナリティーとしてマイクの前に座っていた麻美さんはリスナーにどう伝えるべきか分からなく悩んでしまったそう。 それがきっかけとなり、その後は心機一転、単身ニュージーランドへ留学。そこで出会ったコーヒーカルチャーに感銘を受け、バリスタへの門を叩くことになったそう。

その後、麻美さんにとってのキーマンとなる、フリーポアラテアートの世界チャンピオンで日本のサードウェーブコーヒー(※1)ムーヴメント以前より活躍されてきた、「澤田洋史」氏らから新店の立ち上げメンバーのオファーが。 その新店こそが紗織さんとの出会いとなるコーヒーショップでした。澤田氏は今回のNothing Betterでもカフェプロデュースを手がけられています。
まさにコーヒーが繋げた縁ですね。

※1 豆の産地にこだわり、単一の品種のみで味わう。その特徴を最大限引き出す事を大切にする新しいコーヒーカルチャーのこと。



それからは順調にバリスタとしての才能を開花させ、建築家である現在のご主人とも出会い、第一子となる男の子が誕生しました。

出産後もコーヒーライフプランナーとして数々のワークショップを開催したり、専門学校でのバリスタ育成にも力を入れています。 そのような活躍ができるのも支えてくれるご主人のおかげと麻美さんは言います。

そんなご主人に普段なかなか言えない感謝の気持ちをギフトに込めました。



麻美さんが今回選んだのはこだわりの食のセレクトショップ「久世福商店」の万能だしとおかかいわし。 久世福商店は以前より麻美さんお気に入りのショップで、同店のだしがあまりにも美味しく感動してからの大ファン。 お酒の好きなご主人はお子さんが生まれてから飲みに行くことがほとんどなくなったとのことで、家飲みのお供にとチョイスされました。

久世福商店の商品をもっと知りたい方はこちら >>>



最後にご主人とのギフトの思い出をお聞きしました。

「出産の時、岐阜の実家に帰っていて旦那さんは仕事で東京に。 いよいよきた!という時に旦那さんは東京から急いで岐阜まで来てくれて、手には綺麗な花束。 陣痛の痛みで正直花を綺麗と思える余裕など全然なくて。笑。でも嬉しかった。この人らしいなと思って」

今回も素敵なご家族に出逢いました。

Pass Your Thanks Baton. ギフトから生まれるハッピーの連鎖、次号に続きます。

もっとギフト商品を探したい方はこちら>>

(撮影 斉藤 有美、取材/文 WSENSE、協力 Nothing Better)




「Nothing Better」
東京都渋谷区神宮前4-32-16 New Blance HARAJUKU 4F
03-3475-7755
11:00~20:00 年中無休(施設に準ずる)
http://www.nothingbetter.jp/

この記事でご紹介したギフトはこちら!



[閉じる]