素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

         

実はみんな困ってた!毎日の「お風呂あるある」×7

2017.6.2


毎日のお風呂で、「あ~またやっちゃった!」なんてことありますよね。今回は20歳以上の男女100人にアンケートを実施!みんなが経験したことのある「お風呂あるある」を集めました。

あなたが共感できるものはいくつありますか?

※2017年3月31日~2017年4月14日 “7つの「お風呂あるある」”WEBアンケート( n=100)[Style LOHACO編集部調べ]



【お風呂あるある.1】
「手で切れます」と書かれているシャンプーなどの詰め替えが、ぜんぜん手で切れない

あるある度83%

最も多くの人が経験した「お風呂あるある」がこちら。詰め替えのパッケージ(※)からボトルへシャンプーやコンディショナーを移し替えようとするとき、上手く切れなくて困った経験、あなたもありますか?
(※)従来のエッセンシャルの詰め替えパウチのこと

ボトルに移し替えの時、詰め替えパッケージが切れなくて困った

経験した人からは「手で切れるって書いてるくせに、ウソつき~」という悲しみと怒りの声が上がりました。 「仕方なくハサミで切った」という人が主流かと思いきや、なんと一番多かったのは「 (ハサミが近くになかった or イライラしていることもあって)力任せに引きちぎった」という野生派な結果でした。




【お風呂あるある.2】
お風呂に入り、髪を濡らした後でシャンプーが切れていたことを思い出す

あるある度79%

シャワーで髪を濡らしたあと、シャンプーボトルのポンプを押した瞬間、“プシュン”と気の抜けた音と手ごたえのない感触……。びしょびしょになった自分の髪と体を見てなんともやるせない気持ちになること、ありますよね。

家族がいる場合は「家族にお願いして持ってきてもらった」という声が多いものの、それができなかったときは「ある程度、床が濡れることを覚悟して詰め替えを取りに行った」派と、 「諦めてボディソープや石けんで髪を洗った」派に大きく分かれる結果となりました。



【お風呂あるある.3】
シャンプーやコンディショナーの詰め替えをするとき、中身をこぼしてしまう

あるある度64%

ボトルの口が思ったよりも小さかったり、詰め替えパッケージから想定外に勢いよく液体が出たりしたときに起こりがちなこのハプニング。

シャンプーやトリートメントの詰め替えをする時、中身をこぼした

「ボトルも手もテーブルもすべてヌルヌルになって、イラッとした」という声が集まりました。 「こぼれることを前提に、必ずバスルームのなかで詰め替えするようにしている」という人も多いようですが、 詰め替えのときにボトルのなかにお湯が入ってしまうことがないよう注意が必要です。



【お風呂あるある.4】
シャンプーやコンディショナーの詰め替えをするとき、中身を全部移せずもったいないと思うことがある

あるある度55%

詰め替えパッケージから、ギューッと絞り出してはみるものの、どうしても100%を使い切ることはできず少し残ってしまうこと、ありますよね。

「詰め替えパッケージの底からくるくると巻いて、できるだけ移し替える」「定規でこすって出す」「とにかく何度も指でパッケージをしごく」など、 みなさん自分流の詰め替えテクニックを駆使しているようです。



【お風呂あるある.5】
浴槽の栓をせずにお湯張りを始めてしまい、後で気付いて絶望する

あるある度53%

“バスタブに栓をする”という行動は、多くの人にとっては“習慣”に近い行動。だからこそ、ちょっとうっかりしたときに経験したことがあるという人が半数を超えました。

バスタブに溜まっているはずのお湯がない! という状況を前に、「自分のバカー!」「水道料金が…!」「お湯がもったいない!」「やっちゃったー!」と、 思わず悲痛な声を上げた人がほとんど。溜め直す派と、諦めてシャワーで済ます派に分かれるものの、最終的には「やるせない気持ちに包まれながら反省する」人が多数派でした。



【お風呂あるある.6】
ボディソープ、シャンプー、コンディショナー…等、ボトル類が多く、バスルームの備え付けの置き場所に乗り切らない

あるある度21%

家族がひとりひとり違うシャンプーやコンディショナーを使っている場合に起こりがちなのが、この“置き場所”問題。

家族全員のシャンプー、コンディショナー置き場所問題

「バスルームラックを買い足す」ことで収納スペースを増やす派、バスルームの外にボトル類を置いてその日必要なものを持って入る派、バスタブの縁やバスルームの床に直置きする派に分かれます。 また、床に直置きする派からは「実は、ボトルがヌルヌルになって衛生面が気になっている」という声も。



【お風呂あるある.7】
お風呂で気持ちよく熱唱した声を、家族に聞かれて恥ずかしい思いをする

あるある度15%

バスルーム内で起こる声の反響効果で、「お風呂のなかで歌うと、歌が上手くなったような気がする」と感じたことがある人も多いのでは。 でも気分よく歌っているその声、実はバスルームの外まで筒抜けなんですよね。

「なんとか誤魔化した」という人がいる一方で、「家族全員が熱唱するから問題ナシ」 「開き直って最後まで歌い切る」「歌を聴いた家族が一緒に歌い出すように仕向ける」というアグレッシブ派も多数!



「お風呂あるある」に共感したあなたにおすすめ。
LOHACO先行販売商品が登場します

「お風呂あるある」から見えてきたのは、シャンプーやコンディショナーなどの詰め替えに関わる“あるある”を感じている人が意外と多いということ。 でも、本当ならバスタイム=リラックスタイム。小さなイライラを溜めるのはイヤですよね。

だからLOHACOではあなたをそんな詰め替えから解放するアイテムをご用意しました!

それがこの「スマートホルダー」です。

バスタイム=リラックスタイムの為のスマートホルダーが登場

使い方はとっても簡単。

エッセンシャルラクラクecoパックをスマートホルダーに差し込む

【step1】
平らな場所で、あなたが好きなエッセンシャル ラクラクecoパックを、スマートホルダーに差し込みます。

キャップの下のくぼみを気持ちのいい音がするまで押し込む

【step2】
キャップの下のくぼみを合わせて「カチッ」と気持ちのいい音がするまで押し込んだら、

エッセンシャル ラクラクecoパックのキャップをオープン

【step3】
エッセンシャル ラクラクecoパックのキャップをオープン。

セットのポンプをセットして完了!

【step4】
セットのポンプをセットして完了です。


所要時間はなんと約10秒
面倒な詰め替えから解放します!


これなら、手で切れないパッケージにイライラしたり、中身をこぼしてしまったりする心配はありません。 たとえお風呂のなかでシャンプーやコンディショナーが切れてしまったことに気付いても、ラクラクecoパックを用意すれば、すぐにシャンプーを再開できます。

ポンプに逆止弁がついているのでペタンコになるまで使い切れる

しかも、ペタンコになるまで使い切れる
空気の入らない吸引ポンプ“エアレスポンプ”を採用しているため、使っていくうちにパッケージがどんどん縮んでいき、ペタンコになるまで使い切れるのも魅力のひとつ。 シャンプーやコンディショナーの詰め替えは中身を移しきれずなんだかもったいない……なんて感じることもありません。
スマートホルダーはプラスチックの使用料も少なく、環境への優しさも◎。床に着く面も少ないので、ヌメりがつきにくく衛生的です。



「スマートホルダー」のデザインは「SIMPLE」と「ENJOY」の2種類からセレクト

デザインは、どんなバスルームにも馴染むシンプルさが魅力の「SIMPLE」と、見るだけでワクワクするようなドット柄の「ENJOY」の2種類。あなたのライフスタイルや気分に合わせて選んでください。

スマートホルダーのデザインはsimpleとenjoyの2種類

スマートホルダーで、暮らしをスマートにしませんか?
「スマートホルダー」というその名前のとおり、ホルダーは幅6センチ、奥行6.4センチと、とってもスマート。スマートホルダーとラクラクecoパックを組み合わせれば、いつの間にかボトル類が増えてしまいがちなバスルームの棚をスッキリさせ、清潔でスマートな印象に導きます。

(Editor/Writer:Kayo Ohashi Product Photo:Minako Kunii)

ポンプに逆止弁がついているのでペタンコになるまで使い切れる

上に戻る



[閉じる]