素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

2018.12.7

ティシュとウェットタオルって、別々に使用するものだと思われている方が多いと思いますが、実はセットで使うとより便利で効果的という声が続出。そこで今回は、マイテクニックを持つ3名のご家庭でどのようなセット使いをされているのか、朝、昼、晩と時間帯ごとにお邪魔しました。

8:30A.M.

道端奈央子さん 38歳
道端奈央子さん 38歳

忙しい朝もササっと片付けるスッキリ派

朝のキッチンはいつも大忙し。朝食を終えて、子供の口元をふくときには「コットンフィール」を活用します。お肌に優しい柔らかタッチなので喜んで口元を差し出す姿が可愛くて、ついつい何枚も使ってしまいます(笑)。

そして食器を洗い終えるのと同時に、シンクやコンロも綺麗にしておきたいもの。そんなときに活躍するのが、この「ウェットタオル」。大判で厚手なタイプは、今までにない使い心地の良さを実感します。アルコールが配合されているので、拭いてもすぐ乾き、ふきとり除菌で衛生面も安心です。「ウェットタオル」でキッチン周りやテーブルをふいて、お片づけ終了するのが定番になりました。さらにはグリーンのパッケージで、癒しの空間にしてくれるのも魅力です。うちではこのセットが手放せません。

3:00P.M.

八木由希子さん 34歳
八木由希子さん 34歳

ダイニング編お茶会でさりげなくお披露目派

ウェットタオルが常備されている家庭で育ち、いつもパッケージがシンプルだなぁと思っていました。しかし、この「ウェットタオル」に出会ってデザイン性の高さに一目惚れ!観葉植物のような感覚で置けるのが嬉しくて、毎日目にする度ほっこりした気分にさせてくれます。

お友達が遊びに来てくれたときは、お茶菓子とともにさりげなく「コットンフィール」と「ウェットタオル」のセットを添えて。そうすると「そのセットどこで購入したの?」と必ず聞かれ、ついつい自慢してしまいます。「コットンフィール」はお菓子を取り分けた際のナプキンとして、厚手の「ウェットタオル」はテーブルをササっとふいたりと、お友達と楽しくおしゃべりしながらスマートに活用しています。

9:00P.M.

高橋美香さん 35歳
高橋美香さん 35歳

リビング編映画に没頭しても安心派

夕食の片付けも終わり、ゆっくりと寛げる時間は私だけのリラックスタイム。お気に入りの映画を観ながらワインを傾けるのが、至福のひとときです。映画に夢中になっていると、ふとしたときにクラッカーがこぼれてしまうことも。でもこの「ウェットタオル」があればサッとまとまり、スッキリ。クライマックスに涙したときには「コットンフィール」の優しい肌触りに包まれます。

ティシューカバーが不要の、リビングにも馴染むデザインがとても気に入っています。リビングでお茶やお酒を楽しむことが多いので、「コットンフィール」と「ウェットタオル」はセットが必須。私にとって欠かせられないマストアイテムです。

天然素材 100%、自然の優しさを引き出した「コットンフィール」と、アルコールを配合したシートでふきとり除菌ができ衛生的な「ウェットタオル」。機能性に加え、これまでにないデザイン性の高いパッケージのアイテムで、毎日のシーンに彩りを添えてみませんか。

ただ今「コットンフィール×3」の2個セットが期間限定で1コイン(500円)トライアル価格実施中!

2019年1月16日(木)まで

写真:Takahiro Michinaka 取材/文:Chieko Sugawa
モデル:Naoko Michihata、Yukiko Yagi、Mika Takahashi



[閉じる]