素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

2018.12.14

「ボディのうるおい感が、トータルの美しさをさらに引き上げてくれます」。そう語るのは、透明感のあるツヤ肌の持ち主である美容家・岡本静香さん。実は10年前から、身体を手で洗うことを続けているそう。そんな岡本さんは、新発売の「保湿成分が洗い流されない ボディソープ hadakara(ハダカラ)<泡で出てくるタイプ>」をさっそく愛用中。岡本さんの美の秘訣とともに、汚れをきちんと落としながら肌にうるおいを与える、新ボディソープの魅力に迫ります!

※ 当社比

キレイをつくるのは、普段のお手入れの積み重ね

キレイをつくるのは、
普段のお手入れの積み重ね

フェイスケアもボディケアも、心がけているのは「こすらない」こと。10年ほど前からずっと、身体は手で洗う派です。訪れたマッサージサロンのスタッフの方からの「肌が乾燥しているみたい。手で洗うようにしてみては?」という言葉で、洗い方を見直したことがきっかけです。スポンジ洗いから手洗いにしてみたら、すぐに肌のうるおいやすべすべ感を実感したんです。それで初めて、「あ、これまで結構摩擦していたのかな」と気付きました。

普段からスキンケアを頑張っている方でも、秋冬は「洋服で隠れるから」とボディケアは油断しがち。空気の乾燥が特に気になる秋・冬だけでなく、夏の強い紫外線で乾燥が加速することもありますから、一年を通じて保湿は重要なポイントです。ケアを怠ってしまうと、ひび割れや粉吹きの原因になることも。トラブルが出てからリカバリーするのは、時間がかかります。毎日のボディケアの中で、手をかけてあげられるといいですね。

hadakara泡タイプを使って実感!
贅沢な濃密泡の魅力

きめの細やかな泡のイメージ
1st Charm

きめの細やかなたっぷりな泡

まず感動したのは、たっぷりの泡がワンプッシュで出てくること。そして、きめ細やかな泡のモチが良いこと。腕や脚に伸ばしたときにも泡の厚みが持続するので、ゴシゴシこすってしまうということもありません。泡立ていらずで、手軽に贅沢な泡が楽しめるなんて、嬉しいです。

包み込むような泡でマッサージのイメージ
2nd Charm

包み込むような泡で洗いながらマッサージ

保湿と同じくらい大切にしているのは、マッサージです。脇や足の付け根などを揉みほぐすことを日々の習慣にしています。お風呂上がりにオイルで、簡単なボディマッサージすることも大好きです。けれど、疲れているときは一つ課題が増えたように感じることも。そんなときは、入浴中にマッサージを組み込んでしまいます。全身に伸び広げやすい「hadakara」は、洗いながらマッサージもできるので毎日無理なく続けられます。

洗い上がりのつるつる感のイメージ
3rd Charm

つい触りたくなる洗い上がりのつるつる感

「hadakara」を使用して私がいちばん気に入ったのは、洗い上がりのつるつる感。つい自分の肌を触りたくなってしまうほどです。そしてフローラルブーケの上品な香りが浴室を優しく包んでくれるのもとても心地良く、さらにはお肌に残る香りにとても癒されます。今ではすっかり手放せない私の大切な“パートナー”です。

うるおいに満ちた女性は、同性から見ても魅力的。ボディクリームやオイルは、少々面倒に感じてしまうこともあるかもしれません。洗いながら保湿ケアもできる「hadakara」は、忙しいときにも心強いですね。これからの乾燥する季節、さらに美しさに磨きをかけてみてはいかがですか。

ライオンhadakara ボディソープ<泡で出てくるタイプ> 550ml フローラルブーケの香り

ポンプひと押しで、ふんわりとしたたっぷりの泡が出てくるタイプが新登場!保湿成分が洗い流されない。洗うだけでなめらかな肌へ。

※ 当社比

写真:Takahiro Michinaka 取材/文:Yukino Yagi



[閉じる]