素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

2019.10.25

根強い人気のあるLOHACO限定デザイン商品。インテリアを選ばず、暮らしに馴染むデザインがその人気の理由の中で、ロート製薬のロングセラーブランド「メンソレータム」のリップと軟膏は「絶対欲しい」と、注目を集めています!その限定デザインの魅力を“家庭の万能薬”としてみんなが使い続ける理由とともにご紹介します。

メンソレータムは「やさしさ、ぬくもり、頼もしさ」という想いのもと、1920年から日本での輸入・発売されたブランドです。今回、限定デザインの装いで登場するのは“家庭の万能薬”として長く愛されている軟膏(第3類医薬品)と薬用リップ(医薬部外品)の2種。薬用リップは4パターンのデザインが1セットになっており、家族や友人とシェアもできそうです。

ちなみにメンソレータムといえば、愛らしいリトルナースが印象的。限定デザインはリトルナースのあたたかみに加えて、リラックス感のあるモダンな雰囲気が漂います。世代・性別を超えてファンが多いメンソレータムだからこそ、家族みんなが使えるような表現にこだわったのだとか。

思わずひと目惚れしそうなメンソレータム限定デザインの魅力をよりお届けすべく、人気インスタグラマーとコラボ! それぞれの人気インスタグラマーが思う、メンソレータムの魅力と限定デザインならでの世界観を写真で表現していただきました。

@Karistylingさんの作品
スマホによる撮影レッスンも手掛ける、テーブルスタイリスト

「小さい頃から馴染みのあるメンソレータム。いつものデザインも大好きですが、シャビーシックな限定デザインはポーチに入れておけばおしゃれにも差がつきそう! ワンカラ―で統一されたシンプルな見た目は置いてあるだけで絵になります」

@taketake3_さんの作品
高い透明感と日差しの演出でプロからも評判の高い

「定番デザインしか知らない友人に自慢したくなる様な優しいデザイン。あたたかみのある色味は、いまの時期にもぴったり。4本セットのリップは気分に合わせても選び分けたくなります♪」

@yui7hiruさんの作品
ガーリィなフォトで1.5万フォロワーから支持される

「乾燥が気になる時期は特にメンソレータムの出番が多いんです。会社にも常備しておきたいので、この限定デザインは持っているだけで同僚の自慢できそう♪ ブルーやブラウンのリップは旬のくすみカラーが用いられていて、さりげなく今っぽいのもステキ」

続いて、メンソレータムが長く愛され続ける理由に迫りました。「なぜメンソレータムの軟膏 or 薬用リップを使っているの?」と、愛用者にインタビューすると、世代・性別を超えてファンを持つメンソレータムならではの魅力を再発見!

夫とペア使いしています
唇が荒れやすい私は、小学生のころから母に勧められてメンソレータムを愛用してきました。結婚後は、主人が私が使っているのを見て「このリップ、ベタついたりテカったりしないからいいね!」と、一緒に使っています♪(30代女性)
スーっとする心地よさがクセになる♪
何本リピートしたか数え切れません(笑)。程よい爽快感が気持ちよくて、こまめに塗り直して気持ちもリフレッシュ! ほかのリップを使っても、やっぱり戻ってきますね。(20代女性)
唇の荒れには絶対これです
昔から、唇がすぐに荒れてめくれてしまうのが悩みで…。色々試しましたがこのリップが一番自分に合っていると実感しています。身近にないと不安なので、自宅・職場・バッグのなかに…と、複数常備!(40代男性)

肌のトラブルに我が家はこれ!
肌のカサつき・かゆみを感じたら、すぐに塗ります。子どもが生まれてからは、家族全員で使っています。今では子どもから「女のコの絵のやつ塗って~」と指名してくるほど(笑)。まさに家庭の万能薬です!(40代女性)
爽快感ある香りも好き!
スーッとする香りが心地よくてハマっています♡ 香りだけじゃなく、指先のひび割れ対策としての頼もしさにも大満足。ポケットに入るほどのコンパクトサイズもあるから、かさばらないのもうれしいです。(40代女性)
医薬品ならではの安心感!
擦り傷、しもやけ、かゆみ、ひび割れなど…さまざまな肌トラブルから守ってくれます。医薬品という信頼感と長年使っている愛着から、一人暮らしするようになっても常に欠かさず置いてあります。(30代女性)

近くにあるだけで安心できる、まるで気心の知れた友人のような存在であるメンソレータム。ずっと使い続けたいものだからこそ、今だけの限定デザインで気分を変えてみてはいかがでしょうか? ホッとできる懐かしさのなかに感じる新鮮さ。今でしか味わえないリトルナースの世界観をご堪能あれ。

取材/文:梅野 利奈



[閉じる]