素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

2018.12.5

美味しいトースターレシピVol.42ベジタブルインビジブル

ベジタブルインビジブル

フランスで流行した「見えないケーキ」という意味のお菓子、ガトーインビジブル。元々は薄く切ったリンゴと牛乳、卵、小麦粉、砂糖をベースにした生地を重ねて焼くシンプルなケーキで、焼くと生地とりんごが一体化して見えなくなるのでこの名前がついたそう。
今回は野菜をふんだんに重ね、チーズ風味の生地で仕上げる食事系にアレンジ!美しい断面はパーティーにもぴったり!焼き時間は少々かかりますが、調理法はとっても簡単なので、年末の持ち寄りメニューでトライしてみても?!

材料(4〜5人分)

ベジタブルインビジブルの材料

  • 2個
  • 牛乳100cc
  • 粉チーズ大さじ2
  • ガーリックソルト(なければ塩、胡椒で代用可)少々
  • 小麦粉60g
  • オリーブオイル大さじ2
  • じゃがいも中2個
  • ズッキーニ1本
  • ベーコン4枚
  • グリーンピース1/2カップ
  • パン粉適宜
  • 乾燥パセリ適宜
  • お好みのチーズ(今回はチェダーチーズを使用)適宜
  • [仕上げ用]
  • クレソン(またはルッコラなど)適宜
  • ミニトマト適宜
  • [用意する物]
  • クッキングシート
  • 焼型(今回は10cm×12cm×6cmのものを使用)

作り方

  • (1)ボウルに牛乳、卵、粉チーズ、ガーリックソルトを入れ、ホイッパーで軽くかき混ぜる。

  • (2)(1)に小麦粉を振り入れ、更に混ぜる。

  • (3)生地がなめらかになったら、オリーブオイルを入れてさらに混ぜる。

  • (4)焼型に軽くサラダ油(分量外)を塗り、クッキングシートを敷き込む。

  • (5)ジャガイモ、ズッキーニは皮をむき薄くスライスする。ベーコンは1/2の長さに切る。

  • (6)小さなボウルにズッキーニと生地を少々入れ、生地をズッキーニに絡めながら焼型に重ねて入れる。

  • (7)同様にジャガイモの1/2量、ベーコン、残りのジャガイモ1/2量の順で重ねる。

  • (8)最後にグリーンピースを入れ、残った生地を流し込む。生地の上からパン粉、乾燥パセリを振る。

  • (9)チーズをちぎってトッピングし、220度のトースターで30〜35分焼く。

  • (10)型から取り出し、生地に火が入っているのが確認できたら完成。(生地が緩い場合は5〜10分焼き足してください)

ベジタブルインビジブル

断面萌えする中の具材のチョイスは無限大!季節に合わせて色々お試しください。焼き時間を短縮したい時は耐熱ガラスなどのレンジ可能な焼型を選び、500Wで3〜4分加熱してからトースターで焼き目をつけるようにすると時短できます。

写真:斉藤 有美、コーディネート/レシピ/料理:WSENSE

バックナンバー「Just Toast!But Special!」
~美味しいトーストレシピ~

もっとみる

素敵な暮らしを買うマガジン STYLE LOHACO

LOHACOが提案する、もっとくらしを豊かにする
新しい情報マガジン+ショッピングメディア

TOPへ



[閉じる]