素敵な暮らしを買うマガジン Style LOHACO

2019.8.28

旅行&お出かけ便利帖Vol.32たっぷり遊べる! 全国のおすすめ道の駅7選

「道の駅 小豆島オリーブ公園」(香川県小豆島町)

全国各地にそこへ行くこと自体を目的にしたい、“遊べる”道の駅が増えています。北海道から九州まで全国にあるユニークな道の駅をご紹介します。

宇宙記念館を併設「スペース・アップルよいち」(北海道余市町)

名前のとおり、宇宙とリンゴを堪能できる道の駅。敷地内には宇宙について楽しく学べる「余市宇宙記念館」があり、デジタルプラネタリウムで星空の旅を体感したり、宇宙実験棟「きぼう」をイメージした空間で宇宙の衣食住を見たりすることができます。日本人初の科学者宇宙飛行士である毛利衛さんが、ここ余市町出身ということもあり、毛利さんの業績を紹介する“JAXAコーナー・毛利ミュージアム”もあります。

余市町はフルーツの町でもあります。とくにリンゴの産地として有名で、売店では余市町名産のリンゴを使ったアップルパイが人気。ユニークな「りんごラムネ」もぜひお試しを!

噴水や遊具で遊べる「道の駅オアシスおぶせ」(長野県小布施市)

上信越道小布施PA(上下)に直結している道の駅です。小布施総合公園に隣接しているので、地元のファミリーにも大人気。夏になると、たくさんの子どもたちが噴水広場で楽しそうに遊んでいます。遊具広場も本格的で、木とロープでできた大きなジャングルジムやターザンロープ、ローラー滑り台などがそろっています。園内にはボルダリングやドッグランもあり、長野の豊かな自然の中で一日のんびり寛げます。

グルメも充実しています。小布施といえば栗が有名ですが、ここでしか味わえない栗ソフトクリームや栗おやきなどのスイーツ、ホカホカの「栗おこわ」も見逃せません。秋シーズンには焼き栗も販売されます。

富士山の絶景とプラネタリウム「富士川楽座」(静岡県富士市)

世界遺産の富士山の絶景が一望できる道の駅。体験施設が充実しているのが特徴で、なんといっても目玉は最新鋭の投影機「メガスター2A」を導入したプラネタリウム。直径14mの巨大なドームスクリーンに映し出される美しい星空にうっとり。人気声優さんを採用したオリジナル番組も好評です。

ファミリーには、スタンプラリーやクイズラリー、実験教室などを楽しめる「体験館どんぶら」も人気。一般道だけでなく、東名高速道路富士川SA上り線からもアクセスできるので、富士川SAにある大観覧車もあわせて楽しめます。

食体験が充実! 丹後王国「食のみやこ」(京都府京丹後市)

甲子園球場の約8個分という西日本最大級の面積を誇り、園内にはホテルまである体験・滞在型の道の駅。「食のみやこ」を謳うだけあって、食に関するアクティビティも充実。ブルーベリーやメロン、桃、梨、いちごなど季節のフルーツ狩りやサツマイモなどの収穫体験のほか、成形パン作り教室・クッキー作り教室・アイスクリーム作り教室など食の手作り体験も多彩です。

ほかに羊やポニーとふれあえるコーナーもあり、おもしろ自転車・ゴーカート・芝すべりなど、思いっきり体を動かして遊ぶこともできます。夜はイルミネーションに彩られた広場やかわいいハートのオブジェでお散歩を楽しめます。

季節の花が出迎える「道の駅 フルーツ・フラワーパーク大沢」(兵庫県神戸市)

中世ヨーロッパのルネッサンス様式の美しい建物や庭園が広がる、花と果実のテーマパーク。パーク内には四季折々の花が咲き、写真映えも抜群です。7月下旬ごろ~10月下旬ごろは、桃やぶどう、梨などその時々の季節の味覚狩りを楽しめます。サーカステントを思わせる3つの白い小屋「FARM CIRCUS」には地産地消をテーマにした神戸の美味が勢ぞろい! 地元でとれた新鮮な果実や野菜を使ったスムージーや、神戸の酒米「山田錦」を使用したオリジナルの米粉ジェラートなどが楽しめます。

ほかにも入場無料の「遊園地 神戸おとぎの国」や楽しいステージが楽しめる「神戸モンキーズ劇場」など遊べる施設がいっぱい。温泉もあるので、遊んだ疲れもしっかり癒せます。

映画のロケ地「道の駅 小豆島オリーブ公園」(香川県小豆島町)

日本オリーブ発祥の地である香川県小豆島にある道の駅。園内には約2000本のオリーブの木が植えられ、シーズンには珍しいオリーブの収穫体験も楽しめます。小豆島の姉妹島であるギリシャのミロス島にちなんで、ギリシャ風の建物も多く、地中海のような雰囲気。売店にはオリーブオイルをはじめ、オリーブ化粧品やオリーブ工芸品などが充実。小豆島産のオリーブオイルを堪能できるカフェもあります。

ここは実写版『魔女の宅急便』のロケ地としても有名で、園内にある「グーチョキパン屋」のロケセットでは店内撮影もOK。魔法のほうきの無料レンタルもあり、これにまたがって魔女になって写真を撮るのが大人気です。

干潟で泥んこ遊び「道の駅 鹿島」(佐賀県鹿島市)

有明海を一望できる道の駅。目の前には干満差が最大6mもある広大な干潟が広がっています。干潮時の干潟は見るだけでなく、絶好の遊び場でもあります。4月中旬~10月の土・日・祝日・GW・夏休みには、干潟のドロで滑る「ガタスキー」体験が楽しめるほか、年に一度、干潟の上で行う大運動会「ガタリンピック」も開催されます。

有明海には水陸両生魚の“ムツゴロウ”が生息しており、干潮時にはピョンピョンはねる姿が見られることも。道の駅では食材としてムツゴロウを買えるほか、ムツゴロウの伝統漁体験(むつかけ体験)もできます。


休憩や食事以外にプラスアルファのお楽しみがある全国各地の個性的な道の駅。ドライブ旅行の楽しさをさらに広げてくれます。

取材/文:Emiko Furuya

バックナンバー「旅行&お出かけ便利帖」

もっとみる

素敵な暮らしを買うマガジン STYLE LOHACO

LOHACOが提案する、もっとくらしを豊かにする
新しい情報マガジン+ショッピングメディア

TOPへ



[閉じる]